ナイトブラ

プチプラナイトブラ10選!安くても効果ありのおすすめは?

ブラジャーを着けた女性

 

ナイトブラをつけているのとつけていないのとでは、5年後の胸に差が出てきます。

形の崩れを防ぐのにはもちろん、胸を大きくしたい、という人にもナイトブラはオススメ!

でも、初めてナイトブラを試す人は何が良いのかわからないでしょうし、できたらコストをかけずに揃えたいですよね。

特に、中学生や高校生の若い年代だったり、

安かろう悪かろうなんじゃ…と不安になっている方は、この記事を読んで、
プチプラナイトブラを選ぶ参考にしてくださいね。

 

プチプラナイトブラにも効果はあるの?

ナイトブラを着けた女性

 

まず最初に、プチプラナイトブラでも本当にバストアップや、育乳効果、綺麗に保つ効果があるのか、心配になりますよね。

結論からいえば、つけていない状態に比べれば遥かに効果があります!

夜の無防備な状態の胸をプチプラとはいえ支えるのですから、
胸にとっては負担も軽減されるでしょう。

 

プチプラナイトブラの特徴、メリット4選

ブラジャーを着けた女性

 

プチプラでナイトブラを購入しようか迷っている方は、プチプラならではのメリットに目を向けてみましょう。

ハイブランドにはない利点がたくさん隠されているため、プチプラをチョイスするきっかけとなるかもしれません。

 

①種類が多い

 

プチプラナイトブラはティーン向けに作られているものも豊富なため、
デザインやサイズも豊富な展開が魅力的。

ポップで遊び心のあるデザインや、大きなサイズも、
プチプラならナイトブラを楽しめる範囲が広がります。

 

②価格が安く手軽に買える

 

ナイトブラは毎日つけるものですので、意外にも消耗が激しい、という点があります。

ブラの形が崩れたり、体型が変化したりで再購入をしなくてはならない事もあるでしょう。

そんな時、プチプラなら気軽に買い直すことができます。

手の出しやすい価格、というのは、常に品質を維持しやすいというメリットもあるのです。

 

③素材が肌に優しい

 

プチプラのナイトブラの素材には、シルクやサテンといった高級素材を使うことは難しいでしょう。

そのため、使われるのは比較的馴染みのある「綿」が多いです。

綿は通気性も良いため、ナイトブラによるムレや肌荒れも軽減してくれます。

 

④失敗した時にショックが少ない

 

試着した時はバッチリだったのに、いざベッドで使ってみるといまいちだった…高級品だったら、泣いても泣けないですよね。

しかしプチプラなら、そんなショックも軽減されるのではないでしょうか。

気持ちの面でも負担が少ない、というのは大きなメリットになります。

 

プチプラナイトブラにはデメリットも…。

ナイトブラを着けた女性

 

メリットと同じだけ知っておくべきなのは、やはりデメリット。

良い面と悪い面の両方を捉えて、プチプラをチョイスするかどうかを選びましょう!

 

①生地が伸びやすい

 

プチプラナイトブラに多い綿は、生地に伸縮性があります。

そのため、洗濯を繰り返せば、生地や肩紐部分が伸びてくる可能性も…。

安いから買い換えれば良い、と考えるか、やっぱり安物はダメ、と考えるか悩むところですね。

 

②効果が値段相応

 

ナイトブラの役割は、寝返りや仰向けで重力に従って形を変えてしまう胸を支える、というものです。

しかしプチプラは、カップのフォルム計算が最低限しかなされておらず、
寝ている間にブラが浮いてしまうことも珍しくありません。

その結果、胸を支えるどころか圧迫して潰してしまう…なんてことも。

安くて自分の胸にぴったり、という運命のブラに出会える確率は、
ハイプライスのものに比べれば、やっぱり低くなってしまいます。

 

③結局、コスパが悪くなってしまう場合も

 

サイズが合わない、すぐに生地が伸びた、でも買い換えればいいか!

そんなことを何回も繰り返していたら、いつのまにかハイブランドブラを買えるくらい、お金を使っていた…なんてことも。

最初から高いのを買っておけばよかった!という嘆きは、ナイトブラに限らず、プチプラあるあるです。

市販の安い商品を買うときによく起きやすい印象。

ある程度は「安いから文句は言わない」と心に決めてから、購入をした方が
ダメージは少ないでしょう。

 

1000円ほどで買えるナイトブラ5選

ナイトブラ

 

プチプラとはいっても、一体いくらほどをプチプラというのか微妙ですよね。

Herself編集部では、1000円前後が品質、デザインにおいてプチプラの限界!と判断し、その値段で買える市販のナイトブラを探してきました!

プチプラナイトブラ選びの参考にしてくださいね。

 

①三恵のナイトブラ

 

三恵のナイトブラは、バストのホールド感に定評があります。

横から下からバストを支える構造なため、寝ている間に胸のお肉が流れてしまうのを防ぐ効果は抜群。

生地は薄めなので、トップ部分の透けと洗濯に耐えられるかが微妙なポイント。

ただし薄い分、これからの季節(春夏)は快適そうです。

 

②GUナイトブラ

 

GUで販売されている、ブラジャーとキャミソールが一体化したブラフィールが、ナイトブラとしても使える、とSNSで話題になっています。

キャミソールタイプなため、頭からすっぽり被って装着できる手軽さは魅力的。

ただし、どちらかというとブラフィールはバストトップを隠す役割の方がメインなため、ホールド力は期待できません。

少しでもノーブラに近い状態で胸を支えたい、という方におすすめです。

 

③ゆめふわブラ

 

ナイトブラ初心者さんにチョイスされることも多い、ゆめふわブラ。

デザインの可愛さと圧迫感はないのにしっかりとホールドをしてくれる、というのが人気の理由です。

金具の数も少なく、寝た時に痛みを感じる心配もありません。

口コミを見ると「色によってサイズが違う気がする」というのがあるため、
好みの色がバストサイズに合うかは、ちょっと賭け要素…。

 

④しまむらナイトブラ らくうすシェイプ

 

しまむらで販売されているナイトブラ、「らくうすシェイプ」は、特殊編み地を使用しているため、通気性もよくブラ全体で女性の体をカバーしてくれます。

しっかりバストを支えてくれるホールド感もあるのに、締め付けはきつくありません。

生地も厚めで耐久性もよく、なおかつムレの予防にもなる穴あきパットが装着されているため、着用によるストレスも少ないでしょう。

布地の面積がやや足りない感じもしますが、1000円なら十分なクオリティです。

 

⑤しまむらナイトブラ オーガニックコットン

 

同じくしまむらで販売されているオーガニックコットンのナイトブラは、肌触りもよく、着心地は悪くありません。

ただ、生地はやや薄めでちょっと頼りない感じ…。

ホールド力もあまりなく、バストの形を守るという役割は、あまり果たせなさそうです。

バストトップが透けるのが嫌、なんとなく着けていた方が落ち着く、という方にはおすすめ。

 

1000円ほどのナイトブラを使った本音

ナイトブラ

 

おすすめを探すにあたり、編集部では同時に1000円市販ナイトブラをいくつか購入してみました。

実際に1週間着用した感想をご紹介します。

Herself女子A
Herself女子A
アンダーに合わせて買ったのにカップがブカブカ…ナイトブラの意味を感じなかった
Herself女子B
Herself女子B
胸が圧迫される感じはなかったけど支えられてる心地よさもなかった、やっぱり1000円だな、という感想
Herself女子C
Herself女子C
1回洗濯したら紐がビロンビロンになった、その状態で装着したら、ブラが寝返りについてこれなくなった
Herself女子D(筆者)
Herself女子D(筆者)
あせもができた

筆者を含め、1000円ナイトブラで大満足!という人は一人もいませんでした。

編集部に漂った雰囲気は
「まぁ1000円だからいいけどぉ〜〜〜〜〜1000円あったらランチいけたよね」というもの。

たまたま編集部の人間の胸が、1000円ブラに合っていなかっただけかもしれませんが、
かなりバクチ感は強いです。

同じ製品でも、あたりはずれがある…なんて話も聞きます。

結果として、1000円前後のナイトブラは

  • 絶対に安いものがいい!
  • 安いものでもつけているだけで安心できる!
  • 1000円でも理想のナイトブラに出会える引きの強さを持っている!

という方であればオススメできます。

 

安いナイトブラと安くないものには違いが!

ナイトブラとパソコン

 

安いナイトブラに比べ、ハイプライスのナイトブラは星5つ獲得するものも多くあります。

同じナイトブラでも、やはり値段によって差があるようです。

その差は

  • 育乳効果
  • 製品の持ち

が大きい印象です。

値段の高いナイトブラは、ブラジャーを外してもバストが流れず綺麗な形を保つ筋肉を
発達させる効果がプチプラよりも断然高いです。

さらに生地の持ちにも圧倒的な差があります。

高いものには理由がある、と言われるように、プチプラにはない魅力はハイプライスのナイトブラにはたくさん詰まっていてバストアップはこちらのが期待しやすいよう。

 

プチプラナイトブラで失敗しないために!

ナイトブラを着けた写真を持っている女性

 

しかし、プチプラナイトブラが圧倒的にダメなのか、と言われるとそうではありません。

正しい選び方をすれば、プチプラでも運命のひとつに出会えるはずです。

理想のプチプラブラにたどり着く近道を、いくつかご紹介します。

 

正しい選び方①ホールドする強さはあるか

 

1000円ナイトブラを使用した感想で編集部全員が挙げたのが、胸のホールド感を全く感じなかった、というものです。

胸を圧迫するのではなく、優しく包み込んで垂れたり歪んだりしないよう支えるのが、ナイトブラの役割。

これを果たさず、ナイトブラとは呼べません。

購入前に試着をきちんと行い、様々な姿勢に対応できるのかどうか隅々までチェックをしてから決めましょう。

バスト部分の布面積が多い、上半身のお肉を胸に集められる構造になっているかどうかがわかりやすい目安となります。

 

正しい選び方②見た目は好みかどうか

 

いくら性質がよくて、人気でも、ブラのデザインが好みでなければ着けたいという気持ちが生まれないかも。

この「お気に入りを身につける」というのは、美容の面でとても重要なことです。

大好きなナイトブラを身につけることで、脳内では幸せホルモンが放出され、肌や胸にハリを与える効果があります。

ただ胸をホールドするだけでなく、内側からもキレイを支えるためにも、
お気に入りのデザインをチョイスしましょう!

 

正しい選び方③素材は伸びないか

 

プチプラナイトブラの多くは、綿と化学繊維の混材です。

もともと伸びやすい素材ではありますが、洗濯をしても耐えられるかどうかは見極めておいた方がベター。

目安としては、生地が極端に薄すぎないか、軽く背中部分を引っ張ってみた時、異様に伸びないかをチェックしておくと良いですよ。

 

正しい選び方④しっかりパットがあるか

 

パットはバストの「型」となります。

ついていない場合、バストをホールドできてもキレイな形は保てないかも。

パッドがついているものは、バストの形もキレイにキープしやすくなるでしょう。

 

効果あり!プチプラナイトブラ5選!

ナイトブラを着けた女性

 

プチプラでも効果が高く人気、と評判のものも多くあります。

そこで、口コミ評価も平均以上のオススメのプチプラナイトブラをいくつかご紹介します!

 

Viageナイトアップブラ




Viageナイトアップブラは、公式サイトでは1枚2980円+送料650円から購入できます。

背中、脇からのお肉を集め、仰向けに寝てもバストが上向きになる構造力が魅力。

伸縮性がとても高いのに、胸が潰されることなく、ふっくらしたバストを保てます。

アンダーも締めすぎず緩すぎず、着けているのを忘れる着心地が人気の理由です。

Viage公式ページはこちら!

 

導きナイトアップブラ



導きシリーズのナイトアップブラは、ネットで3000円前後で購入可能です。

背中や脇に重力によって流れてしまうお肉に、ナイトブラの特殊な構造で逆流の流れを覚えさせ、力づくでバスト育成を成します!

アンダー部分にもハンズオン加工が施されており、手で持ち上げたようなしっかりとしたホールド力を実感できます。

ブラの形もナイトブラにありがちなスポーツタイプではなく、ストラップの細いセクシーなデザインなため、彼とのお泊まりにも◎!

導き公式ページはこちら!

moriage加圧ブラ

Moriage(モリアゲ)加圧ブラ

moriage加圧ブラは公式サイトで1枚2980円+送料での販売です。

前のフックで留めるタイプなので、寄せて上げてがしやすいのが魅力的。

ホールド力も高く、寝ている間も形が崩れることはありません。

綿100%で肌荒れの心配も少なく、レースの見た目には高級感もあるため、女性には嬉しいポイントが詰まっています。

moriage加圧ブラ公式ページはこちら!

レスタリアージュ ボリュームアップナイトブラ



レスタリアージュは1枚2980円で購入できるボリュームアップが期待大の商品!

レースがセクシーで大人な女性を演出してくれること間違いなし!

WEB通販限定で、プレゼント付きになっているので、プレゼント好きな女性には嬉しいポイントですね(笑)

レスタリアージュボリュームアップブラ

クリスチャン・マリア



クリスチャン・マリアは公式サイトで1枚4480円+送料で購入できる、育乳に長けたナイトブラです。

ちょっと高くなりますが、普通にブラジャーを身につけたあと、クリスチャン・マリアオリジナルのレースベルトを胸の前で交差し、ブラジャーのフックに取り付けます。

手動で胸や背中の肉を集めることになるので、しっかりとバストアップが図れるでしょう。

また、体を温めるツボを抑える構造にもなっているため、
着用するだけでポカポカし、代謝アップ安眠効果も得られます。

着るだけ簡単マシュマロおっぱい|
クリスチャンマリア

Be Herself

ナイトブラ

 

Herself (ハーセルフ) で紹介するプチプラナイトブラのまとめ。

  1. プチプラナイトブラには当たり外れがある
  2. 1000円前後のものは特にギャンブル感強し
  3. 間違いのないププチプラ選びのポイントを押さえて

プチプラのナイトブラは、運が良ければ自分に合ったものが見つかる、程度に思っておいた方が良さそうです。

失敗をしたくないなら、サイズや素材、形にこだわるのはもちろん、価格も3000円前後は見ておくのがベター。

今後一生過ごしていく一つ(二つ?)だけの胸のためだと思えば、安すぎるものは、あなたにもったいないということです!

プチプラといえど、プチプラすぎるものは多少のリスクは覚悟しておきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました