占い

【夢占い】昔好きだったあの人が夢に…彼らが伝えたいこととは?

初恋の相手、大好きだったクラスメイト、憧れの先輩…

そんな昔の恋人、意中の相手が夢に現れ、
懐かしくて甘酸っぱい気持ちで目覚めた経験はありませんか?

夢の中で会いに来てくれた彼らは、一体何を伝えようとしているのでしょうか?

★そもそもどうして夢を見るのか?

★夢の中に現れる人たちについて

★「昔好きだった人」が出てくる夢の解説

★「昔好きだった人」が出てくる夢をみたあなたがとるべき行動

の順で説明していきます!

どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

そもそも、どうして夢を見るの?夢って何?

夜、眠っている間に見る夢と、昼の日常生活。

ここには、何のつながりもない、と思っていませんか?

そんなことはありません。

「夢」は起きているときに描く希望や願望という意味もありますね。

意識して思い描く夢も、無意識の夜の夢も、
どちらも深い次元での、自己への気づきなのです。

私達の全意識は、3%の顕在意識、残り97%は潜在意識(=無意識)で成り立っています。

顕在意識は私達が普段思考したり、情報を受け取り、分析する部分。

一方、潜在意識は私達の奥深い部分、本当の自分自身が眠っている場所、
宇宙、四次元とつながる場所です。

自分では認識できないだけで、私達のほとんどは
この潜在意識によって作り上げられているといっても過言ではありません。

では、どうすれば真の自分が眠る、潜在意識とつながることができるのでしょうか?

その方法の一つが、夢を介してメッセージを受け取ることです。

潜在意識は、私達が顕在意識の部分では認識してできなかった経験、情報などの、
すべてを吸収し、その中であなたにとって意味のあるものを夢に反映させます。

つまり夢とは、無意識からの、あなたへの重要なメッセージ。

その意味をくみ取って、現実に生かしていくことがとても大切なのです。

印象に残った場面、言葉、シンボル、色などをメモしていくと面白いですよ。
あるとき、「こういうことだったんだ!」と意味が分かるときが来ます。

 

夢の中で出会う人は「あなた自身」

これはすべての夢に共通して言えること。

それは、夢の中に出てくる人はあなた自身だということです。

夢の中の登場人物たちは、あなた自身の様々な性格を現しており、
現実世界で同じ性格を持った人とかかわった経験から生まれます。

他人は、自分の鏡です。

夢の中の友人、恋人、有名人、はたまた架空の人物…といった登場人物たちは

あなた自身が生み出したもの、あなた自身の一部分が他人の姿をして現れたものなのです。

 

夢を介して、本当にあなたに会いに来ている場合も

夢に出てくる人は、自分が生み出している、というのは大前提ですが、

誰かが夢を介して会いにきてくれている、ということもあります。

私達は、どんなに肉体が離れていても、肉体がなくなっても、
無意識の部分でつながり、やり取りをしています。

例えば、
「あの子、今なにしてるかな」
と思い連絡してみたら、向こうも連絡をしようとしていた…

「あの人から電話かかってきそう」
と思ったら、本当にかかってきた…など、不思議な偶然を体験したことはありませんか?

あれは、実は私たちは、お互いにサイン(波動)を送りあっており、
それが共鳴したとき、不思議な偶然(シンクロニシティ)という現象がおこるのです。

それは夢でも起こります。

あなたが、誰かの思いを無意識でキャッチして、
自分自身が夢に反映させているのです

 

「昔好きだった人」の夢が意味することとは?

お待たせしました。
本題である「昔好きだった人の夢」のメッセージについて一緒に考えていきましょう!

昔好きな人にポジティブな感情を抱いた夢

昔好きな人が夢に現れ、心が温かくなったり、明るくなったり…

良い気分で目覚めたあなた!

その夢にはこんなメッセージがあるかも…!

貴方の中の眠っている性質の覚醒

昔の恋人、意中の人との夢を見て、幸せな気持ちになったなら、
今現在の生活の状況が、昔好きだった人の性質を、思い出させている、と考えられます。

この夢は、復縁、再会を望んでいる、というより、
自分の中にある、その人と似ている部分への気づきが大きくなっていることを示しています。

あなたの中の、何かが目覚めようとしているのです

夢の中で現れた人に対していい感情を抱いたのであれば、
それはあなたを良い方向へ導くもののはずです。

また、「今」の好きな人、ではなく、「昔」の好きな人、ということは、
あなたがすっかり忘れてしまっている自分の性質に再び気づき始めた、ということでしょう。

あなたの現実の生活についてのヒントが
過去に体験したことに潜んでいるという暗示、とも考えられます。

好きだった人と愛し合う夢

上記の中で、特に愛し合っている夢は、自分のある性質に関して、とても深い気づきがあることの暗示です。 

親密であればあるほど、その重要性が増します。

あなたの創造的な欲求の高まり

これは、性的な欲求の高まりのように思えますが、
自分の才能について、強烈な気づきがあることを意味しています。

愛し合う行為は、何かが誕生することの象徴。

創造に対する情熱、ひらめき、エネルギーがよみがえろうとしているのです。

あなたの眠っていた創造的な才能が、目覚めようとしています!
自分のクリエイティブな欲求に素直になりましょう。

昔好きだった人に対してネガティブな感情を抱いた場合

では、夢の中のあの人に対して、あまりいい感情を抱けなかったとき…一体どんな意味があるのでしょう?こちらも一緒に考えていきましょう。

自分の中のマイナス面と向き合おうとしている

夢の中で、昔好きだった人に対してあまりよくない感情を抱いた場合、

あなたが目を背けている、自分の弱点と向き合うべきときが来た、ということです。

例えば、昔の好きな人が、あなたを無視しているように感じたら
あなたは、自分自身とその人に共通する性質を無視しているということです。

不誠実で頼りない感じを抱いたら、あなたは、目の前の現実から逃げ、真実と向き合おうとしない自分を克服するべき、ということです。

現在進行中の恋愛に対する注意

また、現在の自分の恋愛において、過去のパターンを繰り返さないように、という注意を促すため、昔の恋人や好きな人が夢に現れる場合もあります。

夢の中であなたに会い、あなたに、そのネガティブなパターンを手放し、新たな自分になれるように励ましているのです。

例えば、あなたには、愛していた人に好かれたくて、自分を押し殺していた過去があるのかもしれません。

そして、今回も同じカルマを繰り返そうとしている…

そのような場合は、「あなたはあなたのままでいい。素直な自分のまま恋愛しなさい」

というメッセージ、というふうに考えられます。

好きだった人の死に関する夢

一見「死」というものは、悲しくてマイナスなものだと思われますが、
夢において「死」というのは吉夢の一つ。変化」「生まれ変わり」の象徴です。

今回は、夢の中で亡くなってしまうとき、すでに亡くなってしまった人が夢に現れたとき、この二つの場合について考えていきます。

昔好きだった人が亡くなる夢は新しい自分への変化のサイン

死の夢を見たとき、現実の世界に何か重要な変化が起こることのサインです。

あなたには、過去に影響されている古い自分を脱ぎ捨て、新しい自分に生まれ変わるための
準備ができています。

去から自分を解き放ち、新たな自分に目覚め、
自由な未来へ旅立つときが来たのです。

死は、すべての終わりに思えてしまうかもしれませんが、
そこには自然な始まりの姿があります。

この夢を見たあなたには、これから新しい世界が待っています。
どうぞ臆することなく、自信をもって進んでください

亡くなった人の夢は、彼らからのあなたへの切実なメッセージ

亡くなってしまった、かつての愛する人が、夢を通してメッセージを伝えようとしてくれることもあります。

彼らは現実のあなたに何かを伝えたいのです。
その強い思いが、あなたに夢を見させたのでしょう。

彼らは、あなたが何か大切なことに気づいて、思い出してくれることを願っています

彼らが持っていたあなたにとって大切だった何かと、あなたの中の何かが共鳴し、
再び結びつこうとしています。

たとえ肉体が朽ちてしまって、物質的な存在ではなくなってしまっても。
私たちはいつまでも、つながることができるのです。

 

夢からのメッセージを受け取り、貴方がとるべき行動とは

夢に出てきた、過去に好きだった人達は、
今まで忘れていた、または、見ないふりをしていた、あなた自身のことについて、
気づきを深めるよう、呼び掛けています。

夢の中の人とあなた、二人を結び付け、共鳴する何かが、
現実世界であなたを導いてくれます。

今まで気づかなかった部分を目の当たりにして、最初は戸惑うかもしれません。
未知のものとは一見怖いものです。

しかしそこには、無限の可能性が潜んでおり、
いまかいまかと、覚醒のときを待っています。

あなたは、自分の中の何かが目覚めたことを、本当はどこかで知っていたのではありませんか?

そうでなければ、きっとこの夢は見なかったでしょうから。

あらゆることは、まず「気づく」ということが大事なのです。

何かにハッと気づいた瞬間、それはもう解決したも同然。
潜在意識に変化が起これば、徐々に、顕在意識に変化が起こり、そして現実が変わっていきます。

あなたは夢で受け取ったメッセージを信じて、
その衝動のまま、行動すればいいのです!

最後に~夢はあらゆることに答えてくれる~

夢は、あなたが、自分の心の奥深くの、根本的な部分に光をあて、
本当に必要としていること、本当に望んでいることに気づかせてくれます。

しかし、夢は見ているだけでは、ただの夢で終わってしまいます。

夢が意味することを理解しようとして、少しでも現実に生かそうとすることが大切です。

過去にあなたが愛した人たちが、あなたに伝えようとしたこと…。

その尊いメッセージを胸に、現実をもっと素敵なものにしていきましょう!