あそこ

あそこケア、専用ボディソープおすすめ人気9選

 

皆さんは、下半身のあそこ
(あそこ、まんこ、女性器)のケアをどのように行なっていますか?

最近では、陰部用のボディーソープを使うことが、
だいぶ浸透してきたのではないでしょうか。

今回Herselfでは、陰部用ソープの必要性や、
陰部用ボディーソープおすすめランキングや、口コミを紹介いたします。

 

[女性向け]陰部専用ソープは必要!?

日本人には、下半身のあそこ(まんこ、陰部)
に関する情報や、性教育などがタブー視される風潮にあります。

髪の毛はシャンプー、体はボディーソープ、顔は洗顔料と
それぞれの専用のソープやせっけんを使用していますよね。

それと同じように、下半身のあそこ(まんこ、陰部)
には、専用のボディソープを使用することをおすすめします。

あそこ(まんこ、陰部)は、粘膜が露出しやすく
湯水だけでは、経血や尿などのタンパク質系の汚れが落ちずらいのです。

しかし、それを洗い流すために、体用のボディーソープを使用してしまうと、
まんこ(アソコ、陰部、女性器)の粘膜には刺激が強すぎて、

常在菌や皮脂膜までも洗い流されてしまいます。

その結果、かゆみや不快感・においの原因になってしまうのです。

そのようなことが起こらないためにも、
下半身のあそこ(まんこ、陰部)には、

毎日洗浄してもトラブルを引き起こさない
低刺激の、陰部用のボディソープ・洗剤をしようする必要があるのです。

しかし、日本のドラッグストアにはあまり、
陰部用のソープや洗剤はあまり見かけませんよね。

日本以外の国、特に欧米では、「セクシャルヘルス」の意識は高く、
性の健康を自己管理するのは、当たり前となっています。

自己管理することで、
QOL(Quality Of Life)」の維持につながるという発想になっています。

そのため、海外には陰部用の商品が数多く販売されています。

 

あなたに合った専用ケア商品の選び方!

陰部用のソープ・洗剤はどのように選ぶのが良いのでしょうか?

もしあなたが、あそこ(まんこ、陰部)について、
何か悩みがあるのなら、悩みに合わせた専用ケア商品を選ぶと良いでしょう。

日本人のあそこ(まんこ、陰部)の悩みの多くは、
「におい」「かゆみ」「黒ずみ」と、この3つが占めています。

それぞれの悩みにあった成分が入っている陰部用のソープ・洗剤で
ケアすることをおすすめします。

 

におい

 

においにお悩みのあなたは、
ミョウバンが配合されている陰部用(局部)ケア商品がいいでしょう。

ミョウバンには、消臭効果や殺菌効果が望めます。

 

かゆみ

 

かゆみにお悩みのあなたは、
アロエが配合されている陰部用(局部)ケア商品をおすすめします。

アロエは、火傷を直すなど、あそこ(まんこ、陰部)
以外にも、抗炎症効果や保湿効果が望めるのもいいですね!

 

黒ずみ

 

黒ずみにお悩みのあなたにおすすめしたいのは、
パパイヤが配合されている陰部用(局部)ケア商品です。

パパイヤには、色素沈着を抑えたり、不要な角質を取り除いてくれる働きがあります。

 

臭いケア用ソープおすすめランキング

特に、あそこ(まんこ、陰部)のにおいを
ケアする陰部用のソープ・洗剤をランキングで紹介します。

 

臭いケア用ソープ・洗剤
第3位 LC’s ジャムウ ハーバルソープ

 

2480円(amazon)とお手頃で、臭いケアに良いとされています。

黒ずみにも効果があると言われており、泡パックなどができます。

あそこ(まんこ、陰部)だけではなく、
VIO周り全体やわきなどのにおいがきになる場所

ひじ・ひざなどの黒ずみにも効果を発揮します。

 

臭いケア用ソープ・洗剤
第2位 アンティーム フェミニン ウォッシュ

 

こちらも2160円とお手頃価格。あそこ(まんこ、陰部))や
膣に合わせた弱酸性になっていて、低刺激なので、

常在菌や皮脂膜は残したままにおいをスッキリさせてくれます。

さらに、オーガニック原料にこだわった製品となっています。

 

臭いケア用ソープ・洗剤 第1位 Ibiza Beauty イビサソープ

 

こちらの商品は、5940円と他のものよりは、少し高めですが、
その効果は期待できるでしょう。

膣のにおいだけでなく、
汗のにおいや生理中の経血のにおいにも効果があるとされています。

さらには、わきや乳首などの局部や、下半身の股や、
VIOにも優しく、全身に使うことができます。

 

黒ずみケア用ソープおすすめランキング

アンダーゾーン(股、VIO、女性器)の黒ずみに関する悩みも多くあります。

黒ずみにも特化した黒ずみケア専用ソープ・洗剤がありますので、
こちらもランキングで紹介いたします。

 

黒ずみケア用ソープ・洗剤
第3位 Summer’s Eve フェミニンウォッシュ センシティブ

 

内容量はだいたい230ml入っていて、
価格は、500〜800円くらいのもでとてもお手頃です。

アメリカで人気を集めていて、pHバランスも整えてあり低刺激のボディーソープです。

 

黒ずみケア用ソープ・洗剤
第2位 ヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ

 

100gも固形石鹸で、価格は約1500円とお手頃です。

厳選された天然由来の成分で、
あそこ(まんこ、陰部)の黒ずみの解消に期待できます。

特に気になる場合は、泡立てて、3分間黒ずみの気になる部分に乗せパックをすると
より、効果を実感できることでしょう。

下半身のアンダーゾーン(股、VIO、陰部)だけでなく、
乳首の黒ずみにも効果が期待できます。

 

黒ずみケア用ソープ・洗剤
第1位 ロンタルハーバルジェルソープ

 

天然由来のハーブから抽出したエキスで作られており、
さらには色素沈着を抑えるパパイヤも配合されています。価格は約2500円です。

保湿される成分もたっぷりとしようされており、感想も防いでくれるのです。

 

口コミで人気の市販石鹸、ボディソープ!

「店頭で買うのは少し、恥ずかしい」や「市販のものでも効果はあるの?」
と思われがちですが、どこに売られているものでも効果はしっかりありますし、

アンダーゾーン(股、VIO、局部)をちゃんとした方法でケアをすることは
恥ずかしいことではありません。

むしろ胸を張って、「私はちゃんとケアしてます!」
という顔で買ってみることをおすすめします。

市販の口コミで人気のアンダーゾーン(股、VIO、局部)用の
ボディーソープ・洗剤をご紹介していきます!

 

コラージュフルフル泡石鹸

 

真菌の繁殖を抑えてくれる効果があるります。

さらに、泡で出てきますので、泡立てる手間も省け、
泡切れも良いので、使いやすいでしょう。

 

女性の口コミ
女性の口コミ
泡で出てくるのでとっても楽チン。気になるあそこの匂いも改善できました。

 

女性の口コミ
女性の口コミ
コスパがあまり良くない印象でした。消臭効果は確かにありますが、1ヶ月持たないところがマイナスポイント

 

インティマウォッシュジェル

 

ポーランドでは下半身のアンダーゾーン
(彼処、まんこ、女性器)専用ソープとして、人気No.1を誇っています。

膣に適したpH値で作られており、優しくしっとりと洗い上げてくれます。

 

女性の口コミ
女性の口コミ
お風呂上がりに、爽快感を感じます。夏場のムレる時期には重宝しそうです。

 

女性の口コミ
女性の口コミ
香りが3種類あり、私が使ったものは草のような香りがしました。洗い上がりはとてもさっぱりとしていて気持ちいいです!

 

phフェミニンウォッシュ

 

アンダーゾーンのそれぞれの悩みに合わせた3種類のソープがあります。

 

女性の口コミ
女性の口コミ
泡立ちがよく、1本で2ヶ月くらい持つのでコスパもいいと思いました。

 

女性の口コミ
女性の口コミ
香りも良く、ボトルも見た目も爽やかでアソコ用だと思われづらい見た目なので、実家暮らしの方などにおすすめです。

 

Herself女子からあなたへ。

Herselfで紹介すあそこ(まんこ、陰部)専用のボディーソープのまとめ。

  1. 体用のボディーソープを使ってしまうとあそこ(まんこ、陰部)には刺激が強すぎて
    本来必要である常在菌なども洗い流してしまう
  2. 低刺激の陰部用ボディーソープがおすすめ
  3. 悩みに合わせた成分が入っている陰部用のボディーソープを選ぶ
  4. においにはにおいの、黒ずみには黒ずみを除去してくれる陰部用のボディーソープを選ぶ
  5. 市販のものでも効果はあるが、ネット販売されているものの方が効果は強く、
    コスパが良いイメージである

 

いかがでしたか?陰部用のボディーソープを使わなければ、
刺激が強くかゆみや肌荒れの原因になってしまうので、

体用のボディーソープであそこ(まんこ、陰部)
を洗うことはおすすめできません。

この記事で紹介した、陰部用ソープランキングを参考に、
低刺激で肌に優しいボディーソープを使うことをおすすめいたします!