恋愛の悩み

結婚について正しく理解!結婚前の準備や結婚後の体験談

結婚する女性と男性

 

みなさん、結婚が決まったときに、
「どうしたらいいの?」と
思いませんでしたか?

また、誰かの結婚式に出席することになって
「あれ、これでいいの?」と
不安になる体験をしたことはありませんか?

結婚式に関する悩みがあっても、
なかなか解決する機会はないですよね。

結婚式を迎えるにあたって、
様々なことを準備して、完璧な状態でいたいもの。

私自身髪がロングなので、
いつも通り下ろしていけばいいかな?
と考えたり、普段の服装も黒ばかりであまり晴れやかなものを持っていないけど

これが正解なのかな?

など一つ疑問に思うと、どんどん違う疑問が
出てきて
もっと早く予習しておくべきだったー!と
焦っていた記憶があります(笑)

結婚式に関する悩みは少なからずあるものだと思います!

 

要点まとめ
  • せっかくの記念日です。大切な1日にしたい!
  • どうしよう…なかなか祝う機会ってないから…
  • 素晴らしい結婚式にするために何を準備する?
  • スーツやドレス、服装に関しての注意点はある?
  • 招待状の返信ってどうしたらいいの?基本マナーが知りたい!
  • 結婚後の夫婦ってどんな感じ?
  • 歳をとったら結婚しにくい!?
  • 私だって結婚したい!おすすめの結婚相談所をご紹介!

 

今回Herselfでは結婚式に関する様々な疑問を解決していきます!

結婚式に興味がある方、これから結婚を控えている方の
参考になれたら嬉しいです!

基本的なマナーを覚えておく、
事前にきちんと準備しておくと、
恥ずかしい思いをせずに結婚式を乗り越えられますし、
何より素晴らしい結婚式になると思いますよ。

結婚式に関する悩みだけでなく、結婚したい人のために、
おすすめの結婚相談所もお話ししますね!

自分だって幸せになりたいですから!(笑)

それではお話ししていきますね!

 

せっかくの記念日、やっぱり大切にしたい

 

結婚式は人生で一番のビックイベントといっても過言ではないでしょう。

お互いに出会って交際して、やっと2人が結ばれて結婚する日なので
大事な記念日になります。

大切な1日にしたいという気持ちはみんな同じ。

そのためには出席する人も
しっかりマナーを身につけておかなくてはいけませんよね。

結婚式であなたが行ったことがマナー違反だったら、
「○○さん側のあの人、マナー違反よね…」と笑われてしまうかもしれませんし、
新郎側に迷惑をかけたり、友達に恥をかかせてしまうことも…。

そんなことにならないためにも、
あなたは結婚式についての疑問を解決しておきましょう。

そうすれば素敵な結婚式になることは間違いないでしょう!

 

なかなか祝う機会って無いから…

 

結婚式はなかなか祝う機会がありませんよね。

毎日行う儀式ならマナーややるべきことは理解できますが、
機会がない分、マナーには慎重になりますよね。

祝う機会がないからこそ、しっかりマナーを身につけて
結婚式について知っていきましょう!

 

結婚式に向けての準備

花と麦わら帽子

 

結婚式を行う!

と決まっても、何をするかわからない方も多いと思います。

しかし、何も準備せずに結婚式を迎えると、
思わぬところで失敗することも…

最高の結婚式を迎えるために、
式の決行が決まったら
絶対にしておくべきことを紹介します。

 

相手の親へのあいさつ

 

相手の親へのあいさつは欠かせません。

相手方の両親にあいさつする時に気をつけるべきことを紹介します。

 

時間

 

あいさつの時間ですが、目安は2時間前後とされています。

ただし、長引く可能性も十分にあるので、
伺う時間の前後は開けておくようにしましょう。

また、昼食の時間を終えた、お昼過ぎが、
時間帯として良いとされています。

 

服装

 

相手からの印象を良くするために、
上品かつ清楚な格好を意識しましょう。

具体的には、
スーツやワンピースといった服がオススメです。

そのほかにも、爪を切ったり、長い髪をまとめたりと、
当たり前とされていることは欠かさず行いましょう。

 

手土産

 

何を持っていくか、予算はいくらくらいなのか、
悩む方も多いと思います。

手土産の予算ですが、
だいたい、3000円程度が良いとされています。

また、持っていくものですが、和菓子・洋菓子を持っていく方が多いです。

他にも、日頃から接するものがいいですね。

 

写真・動画撮影

 

結婚式の写真や動画は一生残るもの。

一般の方に写真を任せたら、
あとで写真や動画を見た時に上手く撮れていない時も…

せっかくメイクをして、
綺麗なドレスを着ているのですから、
ちょっぴりお金を払ってでも、
一流のカメラマンにお願いするのが良いかもしれませんね。

 

費用の計算

 

結婚式ってかなりの費用がかかりますよね。

小規模の結婚式でも100万円はかかることが多いです。

そのときに、自分たちのご祝儀はいくらなのか、
親族からの援助額はどれくらいなのかを計算して、
自分たちが負担する金額
一度知っておいた方が良いでしょう。

 

スーツやドレス、服装に関しての注意点

 

結婚式当日は女性はドレス、男性はスーツを着ます。

でも服装について注意しなくてはいけないことがたくさんあります。

もちろん髪型も注意することはあります。

今回はスーツやドレスなどの服装に関しての注意点をご紹介します。

 

☆ドレスの注意点

 

まずはドレスを着る時の注意点をご紹介します。

 

① 白いドレスはNG

 

ドレスを選ぶ時は必ず白以外のドレスを選びましょう。

絶対に花嫁さんと同じ白のドレスを着るのはNGです。

結婚を良く思っていないと思われてしまいます。
花嫁さんを引き立たせる格好でいきましょう!

 

② 露出はしない

 

激しい露出は結婚式ではNG。

短いスカートや肩が出過ぎるのは目立ち過ぎてしまうので止めましょう。

ただし夜は多少露出しても大丈夫です。

 

③ 動物の柄のドレスはNG

 

着る人はいないと思いますが…(笑)

豹柄などの動物柄はNGです。

良くない意味を表してしまいます。

 

④ 全身真っ黒はNG

 

ドレスが黒、髪型も黒、アクセサリーも黒はNG。

暗い雰囲気になりすぎないように注意してくださいね!

 

⑤ 靴はとがっていないものを選ぶ

 

ヒールを選ぶ時は、先がとがっていないものを選びましょう。

もちろんブーツやサンダルもNGです!

 

☆スーツを着る時の注意点

 

次にスーツを着る時の注意点をご紹介します。

 

① 派手なスーツ

 

新郎よりも目立ってしまう派手なスーツはNG。

新郎が目立たなくなってしまいます。

 

② 個性的な服装はNG

 

柄のシャツを着たり、派手なネクタイを付けたりするのはNG。

個性を出したい人もいると思いますが、
あくまでも主役は新郎新婦です。

 

③ スニーカーはNG

 

足が疲れるから…と思う人も多いかもしれませんが、
スニーカーなどラフなものはNG。

失礼にあたるので止めましょう。

☆髪型の注意点

 

最後に髪型の注意点を見ていきましょう!

 

① 低い位置での髪型はなるべくしない

 

結婚式に出席する際、低い位置で髪をまとめる人もいますが
まとまっていないと見られてしまうことがあります。

なので、まとまっている感が出るような髪型がおすすめです。

 

②写真を持ってサロンに行く

 

髪型をヘアサロンでやってもらう人が多いはず。

その時は「こんな感じのヘアスタイルが良いのですが…」というよりも
「この髪型にしてください!」と写真を持って行くのが良いでしょう。

真正面、横から見た写真と分けて持って行くと
間違いなく写真通りの髪型にしてもらえますよ!

 

③ 派手はNG

 

主役は新郎新婦。2人よりも派手な髪型はNGです。

アクセサリーは目立たないものを付けましょう!

ドレス、スーツ、髪型の注意点をご紹介しました。

みなさん、素敵な服装で結婚を祝福しに行きましょう!

 

招待状の返信ってどうすればいい?

 

結婚式の招待状が届いて、
「あれ、どうやって返信すればいいんだろう?」と感じたことがある人は多いはず。

結婚式にはじめて招待された人は、知らないことばかりです。

そこで招待状返信についての失敗談をご紹介しますね!

 

24歳・女性・医療事務
24歳・女性・医療事務
私は先日友人の結婚式に
はじめて招待されたのですがお洒落にしようと思って
カラフルな招待状返信をしてしまいました。

あとから親に聞いたら
マナー違反だと言われて友達に謝罪。

恥ずかしい体験をしました。

  1. 結婚式招待状は必ず黒のペンで書きましょう!
  2. 間違ってもカラーペンで書くのはNGです。

 

30歳・女性・OL
30歳・女性・OL
私が20代の頃初めて会社の同僚の結婚式に招待されて、
メッセージに「。」や「、」を付けていました。

でもこれはマナー違反で、
使ってはいけないらしい。

反省しています。

  1. 結婚式招待状に「。」「、」はNG。
  2. 「!」は良しとされています。

 

21歳・女性・会社員
21歳・女性・会社員
私は親戚の結婚式の招待状が届きましたが
どうしても用事があり行くことができない日でした。

まったく結婚式のマナーを知らなかったので、
招待状に返信すらしませんでした。

そしたら必ず返信するのがマナーみたいで…。

友達から連絡が来て、申し訳ないことをしたと思いました。

  1. 結婚式の招待状には返信するのがマナーです。必ず返信しましょう。
  2. 返信には期日があります。
  3. 期日を守れない場合は、「欠席」として返信するのがマナー。

また、どうしても返信することができない時は
電話でもOKなので必ず連絡をしましょう。

連絡がないと結婚式の座席表などを作ることができず、迷惑をかけます。

みなさん、大丈夫そうですか?(笑)

みなさんも同じような失敗をしないようにしてくださいね!

 

体験談込み、結婚した後の夫婦の特徴

夕日と仲のいいカップル

 

結婚したらこれからの人生、
ずっと支え合って生きていかなければなりません。

何十年と一緒に生きていく中で、楽しいこともあれば、
うまくいかないことだって起こります。

それでもうまく支え合える夫婦と、
うまく過ごしていけない、離婚をするような夫婦には
どのような違いがあるのでしょうか。

結婚後の夫婦の特徴を、体験談とともにお教えします。

体験談
体験談
結婚する前の付き合っているときに彼氏が「糖尿病」だと知りました。
それでも、一緒に居たら楽しいから、糖尿病を支える覚悟で結婚しました。
最初はダイエットなどをして一緒に頑張っていたものの、
時間が経つにつれ、夫がサボるようになりました。
平気でサボったと言われるとイライラしてしまい、
離婚しようと思う時もあります。
体験談
体験談
結婚した頃は、本当に彼が大好きで、
これからずっと2人で過ごそうと決意していました。
しかし、結婚してから一年半後、
夫の帰る時間が急に遅くなり、
しまいには、帰らない日が多くなりました。
まさか不倫しているなんて思わなかったため、
夫と若い女の人が手をつないでいるところを見かけたときは目を疑いました。
自分たちは絶対不倫なんてないと思っていましたので、
本当に驚きました。
体験談
体験談
結婚してからかれこれ40年。
とうの昔に息子たちは家を出て行き、
夫と二人暮らしをしているのですが、今でも2人で仲良く、
カフェに行ったり映画を見たりしています。
たくさん喧嘩をしましたが、
今があるのは思ったことを全てぶつけたからだと思います。
溜め込んでストレスになっていると、
どんどん夫のことが嫌いになってきます。
夫に不満がある人は、思い切って本音をぶつけるのが良いと思いますよ!

同じ夫婦の中でも、すぐ離婚するような夫婦もいれば、
一方で、何十年一緒にいても
仲良くしている夫婦がいらっしゃいます。

仲がいい夫婦と悪い夫婦の違いは何かといいますと、
それはつまり、

相手の気持ち・意見を受け入れることです!

お互い、人間なのですから、
必ず意見が食い違うことがあります。

そんな時でも、相手の言い分を聞き、素直に受け入れる。

お互いがそのようにしていると、
逆の立場の時に、思い切ったことを言えますしね。

難しいことです。

ですが、人間関係を良くするためには必要な考えです。

最近、うまく行ってないかも、と感じる方は、
一度意識してみるよ良いかもしれませんね。

 

歳をとれば結婚しにくい!?結婚と年齢の関係性

手を口に加えてそうな女性

 

年々、歳をとるたびに結婚に対して焦りを覚える人もいるかもしれません。

周りが結婚していく中、
自分だけ結婚できない状況に
どうしても焦ってしまいますよね。

特に女性は30代になると
急に結婚しにくいって聞きますよね。

実際に30代女性の未婚率は30%弱です。

人にもよりますが、30代で結婚できない女性は、
それなりの理由がある時が多いです。

待っていればいつかはやってくると思っていませんか?
男性の理想が高すぎやしませんか??

それだけでなく、

日頃から身勝手な性格じゃありませんか?
部屋が汚い

そんなことありませんか?

婚活に積極的になることも重要ですし、
日頃から、立派な女性でいられるよう
努めなければなりませんね。

 

おすすめ結婚相談所

友達や親戚の結婚を通して、
「私だって結婚したいのに!」と思った人もいるかもしれません。

幸せそうな姿を見ると、
自分も幸せになりたいと感じるようになりますよね!

そこで今回はおすすめの結婚相談所をご紹介したいと思います!

 

① ゼクシィ縁結びカウンター

 

ゼクシィ縁結びカウンターは、
とても優しいカウンセラーの方が多いと有名です。

私も実際に行ったことがありますが、
最初はカウンセリングで好きなタイプや好きになった人のことを話します。

そうすると自分に合った人をカウンセラーの方が見つけ出してくれます。

金額は安く、好きな人を見つけるために登録している人も多いそうですよ!

お見合いがあったり、2人でデートに行ったり、
婚活を頑張れそうなプランを考えてくれますよ!

 

② パートナーエージェント

 

パートナーエージェントは、成婚率№1!

「1年以内に結婚したい」「無駄な恋愛はしたくない」などの理由に合わせて、
どんな婚活が合うのかをアドバイスしてくれます。

出会い保障制度があり、
安心して婚活に取り組むことができます。

 

きっと婚活をはじめればあなたも結婚に向かってまっしぐら。

婚活をはじめる時は結婚相談所に頼ってみるのもいいのかも?

サイトや紹介だと相手のことをあまり知らないまま事が進んでいく場合が多いですが、
コンシェルジュの方々は相手のことも知っているので
合うのか合わないのか判断してくれます。

安心して結婚を意識した交際ができるといいですね!

 

Be Herself

 

Herself(ハーセルフ)が紹介する結婚に関する疑問まとめ。

  1. 結婚式はせっかくの記念日です。
    大切な1日にするためにはマナーを知ろう!
  2. なかなか祝う機会ってないからこそ、結婚式について知ろう!
  3. スーツやドレス、服装に関しての注意点はたくさん。
    ポイントを押さえておこう。
  4. 招待状の返信には基本的なマナーが必要!
    マナー違反はしないで…
  5. 婚活をはじめるなら結婚相談所に行くのがおすすめ。
    ピッタリな人を探してくれる!

今回は、Herselfでは結婚式に関する様々な疑問を徹底調査させていただきました!

結婚式についての基本的なマナーなどは分かりましたか?

みなさんの結婚式に関する悩みが解決してくれたら嬉しいです!

結婚式と一言で言ってもなかなか大変な行事にも思えますが、
涙あり、感動あり、昔の写真を見るなど面白さありのとても素敵なことだと思います。

ぜひ素敵な結婚式になるように協力してあげてくださいね!

また、結婚願望がある人は、
お祝いをして大満足!の気持ちの中に私もいつかは!と感じると思います。

もし悩んでいたら、相談所で話してみてもいいですし、いつもの生活を少し
変化させてみて結婚への道を自分で導き出していってくださいね!

あなたが、友人の結婚式の悩みを解決できると共に
あなた自身の結婚の悩みもなくなるよう願っています。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!