女性のオナニー

女性のオナニーは告白して良い。自信を持ってオナニー しよう。

話し合う女性

女性のオナニーでもう悩まない。

男性の場合、
友人同士オナニーの話で盛り上がったりすることは
よくある話だと思いますが、
女性にとっては、とてもデリケートな問題です。

自分から誰かに告白するならまだしも、
無理やり告白させると言うのは
無理のある話です。

女性のオナニー
(自慰行為、セルフプレジャー、マスターベーション、一人エッチ)は
恥ずかしいことではありません。

でも、人にはあまり言えなかったり相談できない悩みがあると思います。

今回は、そんな女性のデリケートなオナニーについて告白や悩みの体験談を話したいと思います。

オナニーは恥ずかしいことじゃない!

私が性に目覚めたのは、小学校4年生頃でした。

初めはそれがオナニーだということを
知らずにおこなっていたのですが、きっかけになったのが、父のエロ本です。

父の部屋でアニメをいつも見ていたのですが、
共働きの両親だったので、基本土日でも日中は家にいないことが多かったのです。

そんなある日、
いつものように父の部屋でアニメを見ているときに、

ふとベッドのマットレスの間が気になり、手を突っ込んでみると何かありました。

引っ張り出してみると何冊かエロ本が出てきて、初めて見た時は、

「なんだこれ!!裸の女の人がたくさん映っている本だ」

と、その程度にしか思っていなかったのですが、その後毎日のように、
こっそりそのエロ本を見ているとだんだん変な気持ちになってきて、

アソコを触り始めたのがきっかけでした。

中学生に上がってしばらくしてから、
気の許せる友達ができ、その友達に告白しました。

その時は別に引かれたりはしませんでしたが、

「私はしたことない」と言っていて、

「やっぱりあんまり人に言うようなことではないのだな」

と確信に変わりました。

スマホの普及とともに、インターネットが広まり、
調べると言うことを覚えたので、
ある日、「オナニーについて」調べてみました。

すると、ネット上には、
オナニーに対しての否定的なことは一切書いておらず、むしろ

「女性ホルモンを分泌させる」

「自分の気持ちいところを知っておくことは、セックスの際に役立つ」

など、いい事ばかり書いてありました。

さらには、オナニーは、

「自慰行為」「マスターべション」「一人エッチ」

とも呼ばれていることを知りました。

最近では、「セルフプレジャー」と言い、

美肌・ダイエット・エイジングケア・生理不順などの

大人の女性の悩みを解決すると言う、
新しい考え方も生まれています。

よって、オナニーは恥ずかしいことではない!

ということが言えるでしょう。

ですが、やっぱり今でも、誰でも彼でも言えるというわけではありません。

限られた友人とだけ、
オナニーについて共有できるようになりました。

オナニーについて、話せる相手がいると、
溜め込むストレスが減るのでとても気持ちが楽になります。

私は、自分からはあまり言えないのですが、
その友人から

「え、オナニーするでしょ?」

と言われ、そのこの言い方的にも

自分もしてるよと言う風に聞こえたので、
言いやすかったと言うこともあります。

オナニーのリアルな事情、悩みとは?

やはり人には

「オナニーをしている」

と、あまり告白しづらいことですよね。

悩みがあっても気軽に相談できる友達もいません。

自分でネットで調べたり、自己流の解決方法などを編み出してきました。

18歳で高校を卒業するまでは実家でオナニーをしていました。

幸い、自分の部屋があり、さらには両親の寝室とは離れていたので

安心してオナニーすることができましたが、
自分の指でするのにも限界がありました。

たまに、マッサージ機など振動するものを利用していたのですが、
その時の振動音がかなりのものだったので、

両親の寝床まで響いていたのではないかと、いつもヒヤヒヤしていました。

実際響いていたのか、響いていなかったのかはわかりませんが、

何も言われなかったので、良しとしていました。

これも実家にいた時の話なのですが、一人でお風呂に入る時は、

必ずと言っていいほど、シャワーでオナニーしていました。

実家のシャワーの水圧がなんとも言えない強さで、
強すぎず、弱すぎずちょうど良い水圧でとても気持ち良く、

これは自分で編み出したものだと思っていましたが、

その後AVを見るようになってから、

割とメジャーなものだと知りました(笑)

そして、お風呂でシャワーを使って
オナニーをすると、結構長い時間シャワーを出しっぱなしにするので、

家族に変に思われてしまわないか、
気になってしまってオナニーに集中できなかったりしました。

一人暮らしを始めてからは、
やりたい放題でしたが、恋人と同棲をした時は、

職場も同じでほぼ24時間ずっと一緒にいます。

一人の時間がないので、
オナニーができなくなってしまいました。

「恋人がいるならセックスできるからいいじゃない」

と思われそうですが、初めは良くても、

セックスレスになってしまったので、
オナニーで性欲処理をするしかなくなります。

この時はとても悩みました。

浮気は絶対してはいけないし、セックスもできないし、オナニーもできない。

どうしようと思っていましたが、不思議なもので、性欲がどんどん落ちてくるのです。

なので、以前ほどオナニーをしなくても大丈夫な体になりました。

それまでは、彼が部屋にいて、
トイレに入って大と見せかけてオナニーをしたり、

ベッドに入って、彼が寝てからバレないよう静かにオナニーしたり、

バレそうになりながらオナニーをしていました。
それはそれで、スリリングがあり、良かったです。

ですが、どれもこれも、解決方法には繋がりません。

ネットで調べても、書いてあるのは精神論のみです。

今は、その彼と結婚して、夫婦になったのですが、その悩みは今でも消えません。

同じような悩みを持っている人と相談しあったり、
共有できればいいなと思います。

不意にバレてしまった時の対処法は?

今まで恋人や友人には、不意にバレたことはありませんか?

私は、小学生の頃いつものように、

父の部屋でアニメを見ているフリをして、
家に誰もいないことを確認し、有料チャンネルを見てたことがありました。

有料チャンネルを見ながら、
ズボンとパンツを脱ぎお尻丸出しで、布団をかぶってオナニーしていました。

その時、誰かが階段を登ってくる音が聞こえたのです。

足音的に、母だと思い、慌てて有料チャンネルをアニメに戻し、
アニメを見てるフリを精一杯しました。

すると、母は布団をかぶっている私を見て、
「暑くないの??」と言って、布団をめくる仕草をしました。

私は必死に
「それだけはやめて!!暑くないから!!」
と抵抗し、その場をしのぐことができましたが

今思えば、絶対変に思われただろうなと思います(笑)

それ以外にも、それも小学生の頃なんですが、

有料チャンネルを見始めた頃、
なぜバレたのかはわかりませんが、
父とお風呂に入っている時に、

「お前、有料チャンネル見てるべ」と言われ、焦りましたが、

「何それ!知らないよ!兄ちゃんじゃないの?」とシラを切りました。

その後、何か言ってくることはありませんでしたので、とてもホッとしました。

多分、見て見ぬ振りをしてくれていたのだろうと思います。

もしも、不意に恋人や友人にバレてしまったとしても、

見られたことは恥ずかしいのですが、

その行為自体は恥ずかしいことではないので、
自信を持って
「オナニーをしていました」
と言いましょう。

その場を笑いでやり過ごすことができるでしょう。

さらには恋人ですと、

「オナニーを見たい」

という人も中にはいるはずなので、

そういう性癖を持った彼に見られた場合は、
むしろいいムードでセックスが始まるかもしれません。

一緒にAVをみて何でも話せる関係に

女友達同士で、AV(エッチな動画)を見ることはよくあります。

しかし、男性とAVを見るのは
少し抵抗があるという方が多いのではないでしょうか。

経験をたくさん積んでいる方だと、
そう言った感情は少ないのかもしれませんが、

経験の浅い方ですと、

「女友達とも、ましてや恋人や異性となんて絶対見れない!!」

という方も多いと思います。

私もそうでしたが、
過去の彼氏の中で大学生の頃にお付き合いをしていた彼とは、

ホテルに行くことが多かったので、ホテルで観れるAVをよく一緒に見ていました。

AVを見て気持ちを盛り上げるというよりかは、
お笑い番組を見ているような感覚で、

しかもセックスが終わった後に見ていることが多かったと思います。

その時の彼とは、AVに関することはなんでも話せました。

流石にオナニーのことは話せずじまいでお別れしてしまいましたが・・・。

今の旦那とは、オナニーのこともAVのこともセックスのことも

なんでも話せる中になりました。

そうすると、コミュニケーションも増え、とても良い関係を築けています。

恥ずかしいことではありますが、

話したその先には、明るい未来が待っているのではないかと私は考えます。

「オナニーする?」

と聞かれた時に、
してるのに「してないよ!」というのは、隠し事をしているようで、
なんだか嫌な気持ちにもなるし、言ってしまった方が、

セックスの時にも「ここが気持ちいから触って」ということも伝えることができます。

その場しのぎの彼氏には、いう必要はないかと思いますが、

生涯を共にする相手になら、告白し、

なんでも話せる関係になるのが良いのではないかと思います。

まとめ

・女性にとってオナニーは美肌効果やダイエット効果がある
・オナニーの情報を共有することで、隠すと言うストレスを軽減させる
・実家暮らしでオナニーをする際、オナニーに集中できない
・彼氏や旦那と四六時中相手と一緒にいるとオナニーがしにくい
・もし、不意にオナニーがバレても、恥ずかしいことではないので自信を持って良い!
・彼にバレても、オナニーを見たがる人が多いので、いい方向に向かう可能性がある
・AVを一緒に見れたり、オナニーのことも話せたりするのは、より良い関係が築ける

いかがでしたか?

周りに相談できる相手がいない方や、
友人に話したら引かれてしまった方、

この記事を参考に、あなたと同じ考え方の人はいると、

自信を持ってオナニーをしてください。

決して恥ずかしいことではありませんよ。