女性のオナニー

女性のための「本当に気持ちいいオナニー」やり方5選!

 

みなさん、気持ちいいオナニーしていますか?

女性のオナニーって、なんだかイケない事、口に出してはいけない事、そんなイメージがありますよね。

しかし「女性の9割はオナニーをしている」ということをご存じですか?

つまり、女性にとってオナニーをするのは、ごく当たり前のことなんですよね。

そこで今回はそんな女性のために、本当に気持ちいいオナニーのやり方を5つご紹介していきたいと思います!

 

■まず始めに

 

オナニーの方法をご紹介する前に、女性のオナニーについて少しお話しておきたいと思います。

冒頭部分でもお話しましたが、女性の9割はオナニーをしていると言われています。

これは10代~60代までの幅広い年齢層の女性を対象に行った調査結果です。

オナニー、自慰、マスターベーションという言葉自体、女性にとってはちょっと恥ずかしい、イケナイ事をしている、そんな印象がありますよね。

しかし、欧米ではオナニーは「セルフプレジャー」と呼ばれており、女性はごく当たり前のようにオナニーを楽しんでいます。

自分で自分に悦びを与える…こんな風に考えると、オナニーをする時ちょっと罪悪感を感じてしまう女性も、ちょっと気持ちが楽になりませんか?

 

■女の子だって気持ちよくなりたい!本当に気持ちいオナニーの方法5選!

 

それではここから本題に入っていきたいと思います。

オナニー大好き女子から、これからオナニーをしてみたい女の子まで、みんなが満足できるオナニーの方法を5つご紹介していきます。

 

▲1.指を使ったクリオナ

 

「クリオナ」とは「クリトリスオナニー」の略語です。

ご存じの通り、クリトリスは女性の性感帯の最高峰。

ちなみに、クリトリスを刺激してオーガズムに達することを「クリイキ」と言います。

オナニーをする女性のほとんどはクリトリスでイクのです。

そのため、指を使ったクリオナはオナニー初心者でもイクことができるオススメの方法です。

まずは、下着の上から優しくアソコをタッチしましょう。

指の先でツンツン突いたり、指の腹で円を描くように刺激してみましょう。

感じてきたら、下着を取って直接アソコを触ってみましょう。

愛液を指の先に絡ませながらいろんなタッチでアソコを刺激していきます。

クリトリスが硬く尖ってきたら、指先に愛液をタップリつけて刺激しましょう。

クリトリスが隠れている人は優しく剥きながら愛撫しましょう。

十分に濡れていないと、痛いことがあるので愛液の量が十分ではない場合はローションやベビーオイルを使うといいですよ!

クリトリスに指を押し付けるように上下に動かします。

グルグルと円を描いて焦らすとより快感がアップしますよ。

イキそうになったら、内股に少し力を入れて足先をピンと伸ばすと、さらに強烈なオーガズムを味わうことができます。

 

▲2.クリと膣口の同時攻めオナニー

 

クリオナはし飽きた!もっと気持ちいいオナニーはないの?

でも挿入系オナニーはまだちょっと…そんな方にぜひオススメしたいのがクリと膣口の同時攻めです。

実は、膣内というのは意外に鈍感で感じるポイントが少ないことをご存じですか?

彼氏がガシガシ手マンしてくるけど、全然気持ちよくない!

そんな経験をされた方も少なくないと思います。

膣内の感じるスポットは「膣口」「膣壁」「Gスポット」「ポルチオ性感帯」この4つくらいです。

なので、ただ指を入れて前後運動されても、女性は気持ちよくないんですね。

膣口はその名の通り膣の入り口です。

指を入れるのが怖いという方でも、指先を膣口に当てるくらいなのでぜひトライしてみてください。

指先を挿入して第一関節を軽く曲げます。これだけで膣口に当たりますので、あとはお好みの強さで刺激を加えるだけです。

ポイントはクリトリスと同時刺激をするということ。

クリトリスを刺激することでだんだん濡れてきますので、十分に潤ってから指を挿入しましょう。

セックスでイケない女性の中イキの練習にもなるのでオススメですよ!

 

▲3.Gスポオナニー

 

クリトリスでイクことを「クリイキ」と呼ぶのに対し、中(膣内)でイクことを「中イキ」と言います。

しかしこの中イキは、クリイキに比べハードルが高く、女性の4割程度しか中イキしたことがないとも言われています。

ちなみに、セックスの時に中イキできる女性は2割、そのうち彼のペニスで中イキできるのは1割以下と言われているんですよ。

この記事を読んでくださっている方の中にも、中イキしたことがない!という方は多いと思います。

そんな方にぜひオススメなのが「Gスポットオナニー」です。

膣内でもっとも感度が高い場所です。ただ、ちょっと奥まった場所にあるため、見つけにくく「女性の秘境」とも言える存在なんですよ。

Gスポットという名前ではありますが、実際のところ「スポット」というよりは「ゾーン」です。

点ではなく面、と考えていただけるとわかりやすいかもしれません。

よく潤った状態で、中指を膣内に挿入します。第2関節までスッポリと入れたあと指の先端を軽く曲げます。

この時に指の腹が当たる場所、ちょっと他の場所とは手触りが違いませんか?

他はツルツルしているのに、ちょっとザラザラしていたらそこがGスポットです。

ここをトントントンと指先でリズミカルに刺激したり、もしくはグイグイと指先を押し付けるようにしてみましょう。

クリトリスとはまた違った快感の波が押し寄せてくるはずです。

中イキはクリイキに比べ、持続時間も長く、何倍もの強力な快感です。

最初は、怖くなって動きを止めてしまいがちですが、続けていると大きなオーガズムの波が

押し寄せてくるので、息を吐きながらその波に身体を預けましょう。

 

▲4.ポルチオ性感帯オナニー

 

Gスポットと並ぶ強烈な快感を与えてくれる性感帯、それが「ポルチオ性感帯」です。

発見されたのが、わりと最近のためポルチオ性感帯の存在を知らない方もいるのではないでしょうか?

ちなみに、ポルチオ性感帯の「ポルチオ」は発見した医学博士の苗字を取ってつけられました。

そんなポルチオ性感帯ですが、ここを刺激することで得られる快感の大きさは、Gスポットをも凌駕すると言われています。

ポルチオ性感帯の場所は人によって様々ですが、Gスポットのさらに奥の子宮口に近い場所にあります。

場所が場所だけに、オナニー上級者のためのスポットと言えるかもしれません。

セックスの時にバックで挿入されて、おしっこが出る感覚になったことはありませんか?

その場合、ペニスによってポルチオが刺激されている可能性が大です。

ポルチオ性感帯オナニーは、指でも可能ですが、オススメは「Gスポットやポルチオ性感帯」に特化したディルドやバイブです。

指より当たる部分が大きいので、ポルチオ性感帯を的確にとらえることができます。

バイブの場合は、自分の手では不可能な振動を与えることができますので、イケる率もアップしますよ!

 

▲5.シャワーオナニー

 

さて、ちょっと難易度が高いオナニーの方法をご紹介した後は、初心者から上級者まですべての女性が気持ちよくなれるオナニーの方法のご紹介です。

親と同居している、彼氏と同棲している…こんな方はオナニーしてるのが見つからないか心配になりますよね。

でもお風呂の中は完全なる閉ざされた空間。急に誰かが入ってくることもありません。

シャワーオナニーはその名の通り、シャワーを使ったオナニーです。

まずは水温を調節してから、アソコにシャワーを当てましょう。

水圧がなんとも言えない快感を与えてくれます。

最初は、わざと焦らして遠い場所からアソコにシャワーを、感じてきたら徐々に近づけ、イキそうになったら至近距離で。

指ではイケない方でも、シャワーオナニーであれば数分でイッてしまう場合がほとんどです。

シャワーのヘッド部分を外して、ノズルを膣内に挿入しながら、指でクリを弄ぶというのも気持ちいい方法です。

場合によっては中イキとクリイキの同時イキが可能です!

ただ、このシャワーオナニーは、かなり強力な刺激を与えるため、慣れてしまうと他のオナニーやセックスでイケなくなってしまう可能性があるので、たまのご褒美として楽しむのがオススメです。

 

■最後に

 

いかがでしたか?
今回は本当に気持ちいい女性のオナニーのやり方をご紹介させていただきました。

どのやり方が気持ちいいかは人それぞれです。

オナニーの前に、エッチな動画や漫画などを読んで気持ちを高めておくと、よりイキやすくなりますよ。

女性のオナニーには気持ちいい以外にもメリットがたくさんあります。

女性ホルモンの分泌が活発になるので、美肌、アンチエイジング効果も期待出来ますし、免疫が上がることで、風邪を引きにくくなることも医学的に明らかになっています。

またオナニーで自分の身体の性感帯を開発することで、セックスでもより感じることが出来き、彼とのベッドタイムもより濃厚なものに。

ぜひあなたも「本当に気持ちいいオナニー」試してみてくださいね!