女性のオナニー

【指でイキたい女性のために】指オナニーの手引き教えちゃいます!

釣り道具

 

男性は射精がイクことなので誰でも体験したことがあるはずですが、
女性でオーガズムを体験したことある人って実は多くはありません。

イク感覚に興味はあるけどセックスでイケないし、パートナーが悪いとも言えない…。

周りの人に言えない悩みだからこそ、今回は女性のオナニーについてまとめてみました。

セックスでイケなくて悩んでいる女性は、
Herselfの記事を元に指オナニーを覚えてオーガズムを感じれる体に開発してみましょう!

指オナニーでイキたい!方法、必要なこと

指で作ったカップル

「オナニーしてみたい!」って思っても、
実際にどうやるのか・どうやったら気持ちよくなれるのか
分からなくてチャンレンジできないという女性は多いはずです。

ますは、オナニーの方法と必要なことをご紹介していきたいと思います。

手と陰部は清潔に

 

オナニーをするために、まずは手と陰部は清潔な状態にしましょう。

汚い状態でオナニーをしてしまうと、菌が繁殖して性病にかかってしまう恐れがあります。

最初はお風呂上がりやお風呂でチャレンジしてみるのがおすすめ!

また就寝前などに行う場合は、面倒くさがって手を洗わなったりしないように注意しましょう。

オカズになるものを見つける

 

オナニーでイクためには、精神的に最高潮の興奮状態を作る必要があります。

なので、女性向けAVやエロ漫画、官能小説など、
お気に入りのオカズを見つけてみてください

人によって、映像より活字に興奮を覚えたり感覚は違います。

自分の視覚と聴覚をフル活用して、興奮状態を作ってください。

 

まずはクリトリスを刺激して外イキを覚える

 

普段のセックスでイッた経験がない女性が、いきなり中イキを覚えるのは難しいです。

なので、まずはクリトリスと刺激して外イキにチャレンジしてみましょう。

そもそも、クリトリスは男性器が小さくなった状態と言われています。

そのため、クリトリスは女性がイキやすいポイントのひとつなのです。

クリトリスで外イキができると快感を覚えられることができるので、
中イキの感覚も自分で分かるようになります。

クリトリスは誰でもイキやすいので、初心者におすすめですよ!

 

Gスポット、快感ポイントを見つけて中イキ!

ハート型

クリトリスを使った外イキを覚えられたら、中イキも挑戦してみましょう!

ただ、人によって快感ポイントは違うので時間や回数をかけて試して見る必要があります。

また、パートナーにやってもらうのと違って
自分の指で行うので、なかなかイケないという難点も…。

ですが、オナニーで中イキを覚えると
パートナーとのセックスがより楽しいものになるのは間違いなし!

実際にオナニーを楽しんでいる女性は、
パートナーとのセックスでオーガズムに達している人が多いのです。

「セックスでイケない…」と悩んでいる女性こそ、
オナニーで中イキスキルをつけて快感ポイントを自分で把握しましょう。

そうすることで、パートナーとのセックスで
おねだりしてイクことができるようになりますよ!

 

Gスポットを見つけるコツ、方法は?

 

中イキを覚えるために自分のGスポットの位置を把握する必要があります。

Gスポットは陰部入り口から約8センチくらいのザラザラした部分と言われています。

指だと第二関節くらいですね。

ただ人によって場所は変わってくるので、指オナニーの回数を重ねて見つけていく必要があるんです。

 

下腹部の裏側を優しく刺激する

 

Gスポットは、下腹部の裏側あたりに位置しています。

指で触るとザラザラしているので、分かりやすいでしょう。

あとは、確実に感じるポイントと力加減を探ること!

力を入れすぎてガシガシ刺激してしまうと傷になってしまう可能性があるので、絶対に強くやりすぎないようにしましょう。

あくまで適度な力加減で感じるポイントを探してみてくださいね。

 

指の腹でトントンと押すイメージで

 

よくAVで見る手マンだと指をガシガシ出し入れしているイメージがありますが、本来そんな手マンだと感じません。

Gスポットを的確に刺激するためには、感じるポイントを指の腹を使ってトントンとマッサージするイメージが一番感じやすいです。

優しく力加減から少しずつ刺激を強くしていくとイキやすいですよ!

 

指でオーガズムに達する手順が知りたい!

女性の足

大人のおもちゃを使うのと指でオナニーをするのとでは、なかなかオーガズムに達せないと思っている女性いると思います。

ただ、一度指でオーガズムを覚えてしまえばセックスの楽しさは何倍にも膨らみます!

セックスの楽しさがイマイチわからない女性こそ、指オナニーを使ってオーガズムにチャレンジしてみてください。

 

そもそも「オーガズム」とは?

 

そもそも「オーガズム」の定義ってなんなの?と疑問に思っている人いますよね?
「オーガズム」とは、簡単に言うと性的興奮で「イク」ということです。

性的快感で緊張している状態が開放されると、快感が押し寄せてきて興奮状態が最高潮になり、足腰の痙攣や陰部の収縮などが現れます。

この状態を一般的に「オーガズムと言われています。

なので、パートナーによる刺激や大人のおもちゃを使ったオナニーだとイキやすいと感じる人もいると思いますが、指でオーガズムに達するのは少し難易度が高いのです…。

そのため、指オナニーを何度も繰り返して自分の快感ポイントを探り、自分で自分の性を開花させていく必要があるのです!

 

精神的に一番興奮している状態を作る

 

まずは、精神的に一番興奮している状態を作ることが大切です。

パートナーとのセックスでも、雰囲気や相手からの言葉攻めで興奮しますよね?

その状態をオナニーでも作る必要があるのです!

一番効果的なのは、自分好みのシチュエーションのAVやエロ漫画などを見ること。

視覚や聴覚の性的刺激は、直接体が反応してくれます。

ぜひ、自分が一番興奮するオカズを見つけてみてくださいね!

 

自分がイキやすいポイントを見つける

 

人によってイキやすいポイントは変わってきます。

中イキが得意じゃなくても外イキができる人もいますし、人によっては乳首の刺激だけでイケる超上級者もいるくらいです。

まずは、無理に中イキにチャレンジするのではなく、自分がイキやすいポイントから攻めていきましょう。

そうやって何度も繰り返してイク快感を覚えることが大切なのです。

 

腰回りや足が緊張して強ばる

 

感じるポイントを刺激していくと、性的快感に比例して下半身が緊張して力が入ります。

力がはいるのはあまり良くないと思っている人もいるみたいですが、実はいい傾向です。

快感から下半身が強張ってしまうので、自然なことなので安心してください。

ただ、この緊張状態からどうやってオーガズムに誘うのかが難しいところです。

 

オーガズムに達すると下半身が痙攣する

 

オーガズムに達するためには、下半身に力が入ってからも同じ力加減とリズムで刺激を続ける必要があります。

これを繰り返すと、電流のように一気に快感が押し寄せてきて下半身が痙攣してきます。

これが女性のイク状態です。

下半身の痙攣と陰部の収縮が感じられたら、オーガズムとしてはばっちり!

回数を重ねれば、指オナニーでも行きやすくなりますよ。

 

中イキの場合は「尿意」を感じることも?

 

中イキの場合(人によっては外イキでも)は、「尿意」を感じる女性が多いと思います。

この尿意にびっくりしてオーガズムを我慢してしまう人もいるんじゃないですか?

実は、この尿意を我慢してしまうとせっかくの興奮状態が無駄になってしまうんです。

一度「もらしてもいい!!」と開き直って尿意を我慢しないでみてください。

人によってはそれだけでスムーズにイケるようになりますよ!

 

手を清潔に、爪を短くは必須!

バラの花を持ち横になる女性

指を使ってクリトリスやGスポットを刺激するときは、必ず手を清潔な状態にし爪は短くしておく必要があります。

せっかく気持ちいいオナニーで怪我をしてしまったり、性病にかかってしまっては元も子もありません。

快感を楽しむために、手や陰部のクリンネスは大切にしましょう!

 

Be Herslf

セクシーな女性
Herself(ハーセルフ)が紹介する女性のための指オナニーのやり方まとめ

 

  1. 女性でも男子と同じような絶頂が味わえる!
  2. オーガズムに達して絶頂の嵐。

いかがでしたでしょうか?

自分の最も感じる場所を見つけて、
指オナニーでオーガズム体験をしてみてくださいね!

決して無理に指を出し入れしないように…!