女性のオナニー

私って変じゃない? 気になるオトナ女性のオナニー経験とは!

ピンクのバラ

美容のため、性欲処理のため…。

秘密にしていても“オトナの女性”なら
オナニーの一度や二度はしたことがあるはず。

だけどデリケートな話だからこそ、疑問も沢山ありますよね。

そんな“オトナな女性”のオナニーについて

頻度やおかずなんかについて調べた内容を赤裸々に綴っていこうとおもいます。

 

オナニーは恥ずかしくない! 経験率は?

下着姿の女性

 

気になるオトナ女性の自慰行為の経験率。

したことある? なんてなかなか聞けないもの。

成人女性向け雑誌のしらべによると、実に95%!

半数以上の女性が経験しています。

特に10代~30代までの若い女性になると
約70%の割合の女性が経験しており、

女性の性について少しづつオープンになってきていることがわかります。

中でも近年、オナニーは“セルフプレジャー”として
言い換えられることもあり、自分で行う性欲コントロールや
リラックスの意味合いも強く持っています。

明日の為に戦う現代女性の活力としての役割を担っているようですね。

利点の多いセルフプレジャーは何も恥ずかしいことではありません。

むしろ、自己管理の一部と考えると素敵な行動なのではないでしょうか。

 

そんな一人エッチですが、人に聞けないけど気になるところは

“いつから始めたか”です。それについても調べてみました。

 

初オナニーの年齢は? 意外と早い!

泣いている女性

 

飲み会で酔った時のネタとして聞かれることもある

“初めての一人エッチ”の話。

いつから? と聞かれても返答に困ってしまうのが事実。

女性は男性の精通とちがって明確な性への目覚めがないからです。

そんな一人エッチの初体験の時期ですが、
調べによると20歳未満で初めてのオナニーをした方は約70%。

もっと詳しく探ってみると、
女性は平均21歳でオナニーを経験しているようです。

きっかけとしては“少女漫画でえっちな気分になったからや
“彼氏に言われて”“恋人がいない期間に性欲が溜まって”等があるようです。

また“幼いころ、触ってみたら気持ちよくて
オナニーと知らず行っていた”というケースも。

触れる場所はクリトリスが圧倒的に多く、
ある程度の性経験がおこってから指で中オナニーを行う方が多いようです。

筆者のまわりには幼稚園にオナニーをしたことがあるなんて方も。

たまたまクリトリスにぬいぐるみがすれて
気持ちが良かったから、ということもあるみたいですね。

現在はゴムを付ける描写のある女性用アダルトビデオなんかもあり
女性のマスターベーション用のおかずもインターネットで
簡単に手に入る様になりました。

それもあって、オナニー経験の年齢が早めなこともあるのでしょう。

 

どんな時にしたくなる? 頻度は?

女性の背中にキスする男性

 

ひとりエッチの頻度やしたくなる時も気になりますよね。

数が多い方、少ない方、様々だと思います。

中にはシすぎかも? なんて不安に思う方もいるかも。

ですのでまず、女性のオナニーはどんな時にしたくなるかを調べてみました。

 

性欲が溜まったから。

 

一番王道とも言えるこちらのケース。

彼と会えない時、特定の相手がいない時などタイミングは様々です。

性欲が溜まったからといって誰でもいいわけではない女性が多いはず。

また、時間の無い現代女性だからこそ、性欲の解消はサクッと
してしまいたいと思い、オナニーをされる方が多いようです。

 

彼とのセックスでイケない!

 

女性のオーガズムは簡単なものではありません。

リラックスや集中力、そしてイクところ
よくわかっていないとイくことはできません。

セックスをしていても、
なんとなくそこじゃないところを触られ続けたまま言えなかったり、
イきそうになったタイミングで動きを変えられてしまったり…。

不完全燃焼なセックスになってしまった経験のある女性は少なくないはず。

そんなとき、彼と別れてから一人エッチをして
満たされてから眠る女性もいるようです。

 

リラックスしたい。

 

女性のオーガズムは男性に比べ深いというデータがあります。

その分、しっかり体力も使います。

また、一人エッチをするとき、布団の中で行ったり、薄暗い部屋を作り出したり、誰のことも気にしなくていい場所を作り出して行う人が多いです。

そこでイくための適度な緊張感を持って自慰行為を行い、
オーガズムを迎える事でリラックスします。

ですので、仕事でどっと疲れた時、なんだか悩んでいることがあるとき、
なんとなく寝付けない時。

そんなときにオナニーをする女性も多くみられるようです。

 

彼とのセックスのトレーニング。

 

オナニーのメリットとしてまず
“自分で自分の気持ちのいいところをきちんと理解する”ということがあります。

これによって彼とのセックスの時、大きく役立ちます。

また、ある程度オーガズムを迎えることに体がなれている方が
セックスの時にもイきやすくなるため、

気持ちのいいセックスライフがおくれます。

このためにオナニーを行う女性もいるようですね。

 

健康や美容のため

 

その他にも運動不足だから
美肌になるから”等様々な理由でオナニーをする女性たち。

そんなオナニーは気持ちも良く、利点も多いので恥ずかしいことではありません。

では次に、どの頻度で行うかも調べてみました。

一番多い結果が週に1~2回。

雑誌調べによると約46%の女性がこの頻度でおこなっているようです。

次に多い結果が週に3~4回。こちらは21%でした。

月に一度程度は18%、毎日行う女性は9%という結果になりました。

結構な女性が週に1回はオナニーをしているようですね。

また、かける時間で一番多くみられたのは11分~30分でした。

こちらは50%の割合の女性がこのくらいの時間がかかり、
次に多かったのが1分から10分で39%。

女性が深いオーガズムを迎えるのに時間が必要だからといえます。

ですが実は、セックスの平均時間は19分。

さらに挿入時間はそのうち10分だそうです。

この結果から、なかなか女性は深いオーガズムをセックスで
得られていない可能性が高いと言えます。

ですのでぜひ、一人エッチでイきやすい体を作り、
素敵なセックスライフを送って欲しいですね。

ですが足ピンオナニーや変わった体制でのオナニーは
かえってイキづらい体になってしまう可能性があるので注意が必要です。

また、おかずですが女性向けのエッチな漫画や小説を読みながら、
動画をみながらというケースが多いです。

現在は電子書籍も多くあり、片手で誰にもバレずにおかずを得る事ができます。

また、同僚をネタにしてや妄想しながら…という方も多くみられます。

中には無心で行う、なんて強者も。

それぞれ好きなおかずを使って楽しくオナニーを行っているようです。

 

オナニー、オーガズムに達する平均時間は?

寝そべっている女性

 

オナニーってみんなどのぐらいの時間を使っているの!?

と気になったことがある人も多いはず。

調査では、約10分と言う時間が1番多いようです!

もちろん人によっては、5分だったり、20分、30分と様々ですが、
焦らず、自分のペースで気持ちよくなることが大切です。

また、オーガズムに達する平均時間も約10分と言う調査結果が出ています。
中には3分でイケると言う方も…!

イキやすい体を作るためにも、自分の気持ちいいところを
見つけたり、オナニーの前に気持ちを高めるおかずを用意してみると、

より気持ちいいオナニーができるかも知れません。

 

男性目線なんて関係ない!

両手を広げる女性

 

男性に本音を聞いてみたところ

“女性はオナニーをしないものだと思っている”方が多くみられました。

イメージがわかない、だとかなんとなく
性欲がそんなに強くないイメージだからだとか。

中には自分とのエッチが淡白だからオナニーもしていないと思う。なんて男性も。

ですが関係ありません。

オナニーは本来自分のためにおこなうもの。

リラックスを得たりストレスを発散したり、

理由は様々ですがどれも自分の健康や精神の安定につながります。

また、オナニーは見せなくてもいいものです。

ですので、男性目線なんて気にせず行うべきだと思います。

オナニーは美容にも良く、切り替えスイッチとしても大きな力をもっています。

ぜひ、オトナ女子は恥ずかしがらずにオナニーをして、

自分の体を大切にしてあげてくださいね。

Be Herself

壁に寄りかかる女性

Herself(ハーセルフ)が紹介する大人の女性のオナニー経験まとめ

 

  1. オナニーをするのは全然恥ずかしいことじゃない
  2. 男性目線なんて気にしちゃダメ!

いかがでしたか?
経験してる人は多かったですね。
自分の思いのままに気持ちいいことを楽しんでくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました~☆