占い

【夢占い】夢の中で戦争が!どんな暗示?14選を解説!

 

戦争の夢はとても恐ろしく、できれば見たくないもの。

起きたあとも嫌な気分が続きますよね。

ナイーブな気持ちにさせる戦争の夢ですが、
実は戦争の苦しいイメージとは異なり、吉夢であるケースも。

今回は、戦争の夢が意味する内容を、Herselfと一緒に紐解いていきましょう。

戦争の夢は困難との葛藤

青い歯で戦場に行く男

 

戦争の夢は、現実世界でも戦っていることを意味します。

あなたの中の困難や葛藤をあらわしているのです。

ときに、ストレスが溜まっていることを警告する夢でもあります。

意味を読み解くには、3つのキーワードが肝心なカギを握ります。

  1. 戦争に向かう姿勢
  2. 戦争の結果(勝ち負けや生死)
  3. 戦争中なにが起きているか

 

苦しいかもしれませんが…
戦争の夢を思い出し、夢が出す暗示や警告をチェックしてみてくださいね!

 

戦争に向かう姿勢で意味が変わる

筋トレを頑張る男

 

戦争に行くのは嫌ですよね…。

死んでしまう可能性がある戦場に向かうなんて
考えるだけでもゾッとします。

ここでは、戦争の夢に対する『姿勢』から、
意味を読み解いていきましょう。

 

戦争に行く夢

 

戦争に行く夢は、ものごとに立ち向かう決意をあらわしています。

今、チャレンジすべきことが目の前にしていませんか?

挑戦しようと決めたのであれば、きちんと計画を立てるようにしましょう。

やみくもに挑戦しては、失敗する可能性が高くなるだけです。

リスクにも耐え抜く必要があります。

立ち向かう準備ができたとき、自分自身にGOサインを出しましょう。

 

テロによって戦争がはじまる夢

 

テロによってはじまった戦争に行く夢は、
精神的に苦しい状態であることを意味します。

夢占いがあらわすテロは、ストレスであり、心からのSOSサインともいえます。

実際のテロは、ある理由をもとに突発的におこなうパターンが多いです。

つまり、あなたの中にも確実なストレスの原因があり、
心が解消しようと必死になっています。

あなたが心からのSOSサインを真摯に受け止め
改善へと行動を起こすことでいい方向へと進んでいくでしょう。

一歩ずつでも踏み出す『勇気』を持ってくださいね。

 

戦争から逃げる夢

 

戦争から逃げる夢は、無力さを意味しています。

というのも、戦争から逃げる状態は、 戦争に参加していないことになります。

つまり、現状、あなたがなにも行動を起こすことができずに、
ただ見ているだけの状態であることをあらわしているのです。

  • 今、人と人とのあいだで板ばさみになっているトラブルはありませんか?
  • 止めたり、仲裁したりしたいのにできない…そんな状況になっていませんか?

見ているだけの自分と葛藤している気持ちが、そのまま夢に反映されているのです。

心配しなくても、わだかまりはいずれ解きほぐされます。

止められない自分が悪い…などと決して自分を責めないでくださいね。

また、不安を拭いたいという思いをあらわしていることもあります。

人間関係においてストレスを感じていたり、なにか後ろめたいことがあったり。

知らず知らずのうちに、友達と比べてしまうことで劣等感を抱いてしまっていることも。

うまく逃げ切れたのであれば、これらは解決へと向かうでしょう。

ただ、捕まってしまった場合は、問題の解決に時間がかかりそうです。

今、自分がおかれている状況をよく考え、あなたから変わる努力をしてみましょう。

 

戦争の勝ち負けで意味が変わる

水と火の戦い

戦争の夢は、結果によって意味が変わります。

ここでは、『勝つor負ける』の観点から意味を読み解いていきましょう。

 

戦争に勝つ夢

 

戦争に勝つ夢は、イメージ通り吉夢とされています。

困難な状況におかれている人は、問題が解決へと向かうでしょう。

解決したあと、戦争に勝ったときのように、すがすがしい気持ちになれるはずです。

今は苦しい…と逃げ出したくなるかもしれませんが、いい結果を信じて前に進んでいきましょう。

さらに、勝つ夢は運気の上昇をあらわしているため、
新しいものごとへの挑戦は今がチャンスです。

せっかくの機会を逃さないようにしてくださいね。

 

戦争に負ける夢

 

戦争に負ける夢は、低迷することを意味します。

あなたは今、不安や葛藤に押しつぶされそうになっていませんか?

この夢を見たときは、なにに対してもやる気が起こらなくなるかもしれません。

ものごとがうまくいかず、その場にとどまることになりそうです。

無理に状況を変えようとせず、
ゆっくり今後について考える時間を作ってみてはいかがでしょうか。

 

戦争に負けて怒りが芽生えた場合

 

戦争に負けて怒りが芽生えた場合は、
現実の世界で誰かを攻撃してしまう可能性があります。

小さなことでも、ついカッとなってしまうかもしれません。

 

戦争に負けて悔しいと思った場合

 

戦争に負けて悔しいと思った場合は、好機が訪れることを暗示しています。

負けた悔しさをもとに、自分の実力不足を自覚し、
さらなる努力をしようとする前向きな気持ちが芽生えるでしょう。

次第に自信がつき、今まで諦めていたことにチャレンジしていけるはずです。

人は困難にぶつかっても、いずれ解決できるときがきます。

時間が解決してくれることだってあります。

うまくいかないときは、「今は耐える時期なんだ」と考え、
転機が訪れるのを待ちましょう。

 

戦争で何が起きているかで意味が変わる

崩壊していく建物

 

戦争の夢では、何が起きているかも重要になります。

ここでは、戦争中に『起きていること』『状況』から意味を読み解いていきましょう。

 

戦争で火事が起きている夢

 

戦争で火事が起きている夢は、
精神が安定していないことをあらわしています。

心が疲れているのでしょう。

精神バランスが悪いと、いい・悪いという判断がつきにくくなります。

と同時に、怖さを感じる光景(火事)を受け入れてやすくなるのです。

そのため、 戦争中の攻撃手段として使われる『』が、
怖さを感じさせる印象として頭に残ってしまいます。

 

戦争で銃を持っている夢

 

戦争で銃を持っている夢は、
あなたの中に潜む男性チックな一面をあらわしています。

仕事に対する自信や、誰かに向けた怒り・悪意が挙げられます。

銃の夢は、積極的な性質を持ちますが、逆に防御という意味もあります。

身の安全への揺らぎや抱えているストレスがあることを意味し、
それらから身を守りたいと思っているパターンもあります。

自分の心を見つめ直して、仕事や家族との関係で不安な要素
抱えていないか確かめて見てください。

もし、不安を抱えているようなときは、原因をつきとめ、
はやめに対処するようにしましょう。

 

戦争で空襲にあう夢

 

戦争で空襲にあう夢は、突然のトラブルを予兆しています。

そのトラブルは、回避が難しいと予想されます。

もし、大打撃を回避できたとしても、
少なからず影響を受けることになるでしょう。

戦争の空襲と同じように、回避が難しい上に、
回避したとしても空襲が及ぼす影響は壮大なものになるのです。

つまり、大なり小なりトラブルの影響を受けてしまうことを警告しています。

警告を踏まえ、トラブルが起きても慌てずに、好機が訪れるまで耐え抜きましょう。

大きな圧力によって心身ともにストレスがかかっているパターンもあります。

圧力から逃げ出したい気持ちが夢に反映されているのです。

空襲が親や会社、社会全体をあらわしており、
圧力に耐えきれないというSOSサインかもしれません。

うまくストレスを解消し、心のダメージをケアしてあげてくださいね。

 

ミサイル/爆弾が使われる戦争の夢

 

ミサイルや爆弾が使われる戦争の夢は、
好機がおとずれることを暗示しています。

一見、ミサイルや爆弾は悪い夢に思えますが、
戦争に勝つための武器となり、勝つ確率が高くなることをあらわします。

これは、これから状況が大きく変化し、
いい方向へ進む可能性があることを意味します。

一方で、ストレスが爆発することを暗示している場合もあります。

夢に出てくる爆弾は『制御された心』をあらわし、
表に出せていない感情が爆発寸前まで溜まっている状態を意味します。

ストレス社会をうまく生き抜くためには、ある程度の我慢が必要になります。

ただ、我慢しすぎると、心にも体にも負担をかけてしまいます。

適度な運動や好きなことをするなど、日々の中でストレス発散を心がけてみてくださいね。

 

戦争で捕まって捕虜になる夢

 

戦争で捕まって捕虜になる夢は、被害にあう可能性があることを警告しています。

危機が近づいているのかもしれません。

夢だから…と思わずに、きちんと向き合い、危機を回避してくださいね。

さらに、捕まる夢・捕虜になる夢の2つに分類して夢の意味を読み解いていきましょう。

 

  • 捕まる夢は、逃げ腰になっていること他人から興味を持たれること
    誰かに捕まる(拘束・束縛される)ことを意味します。
  • 捕虜になる夢は、あなたの心の中で葛藤があったり
    混乱するできごとがあったりすることを意味しています。

 

これらを組み合わせると、仕事や恋愛において『ライバル』の存在があり、
競争心から精神的にストレスを受けていることをあらわしています。

ライバルに気を取られすぎず、あなたなりのペースで進んでいきましょう。

ほかにも、周囲から冷たい視線を浴びる可能性があることを暗示しています。

これは、あなたの周囲に対する態度が原因かもしれません。

一度、他人への接し方を思い返してみてください。

独りよがりな考えのもと動いていませんか?

きちんと周囲の意見にも耳を傾け、コミュニケーションを取ることが大切です。

自身の発言や行動に細心の注意を払い、
相手の立場でものごとを考えられるようになりましょう。

 

戦争による生死で意味が変わる

空襲を受ける町

 

勝ち負けと同じように、
戦争の夢は結果によって意味が変わります。

ここでは、『死ぬor生き残る』の観点から意味を読み解いていきましょう。

 

戦争で死ぬ夢

 

戦争で死ぬ夢は、再スタートを意味しています。

死ぬ夢をみたときは、起きてからの気分もどんより…。

しかし、夢の中の『死』は、いい暗示であることが多いのです。

死=リセットを意味し、
新たな一歩を踏み出せると背中を押してくれています。

未婚者や恋人がいない人には、嬉しいお知らせの夢になることも。

「この先、パートナーになるひとが現れるかな…?」と思う
不安やストレスが解消されるかもしれません。

独身生活や恋人がいない寂しい生活が終わることを暗示しています。

「この人だ!」と思うような異性と出会ったり、
お見合いの話が舞い込んできたり可能性があります。

恋人がいる場合は、プロポーズされる可能性が高まっています。

死の夢を見たあとは心がどんよりと曇りがちですが、
夢占いをもとにポジティブな方へと捉えましょう。

落ち込んでいると、転機を逃してしまうかもしれませんよ。

 

戦争で生き残る夢

 

戦争で生き残る夢は、
あなたの前に立ちはだかっている困難や課題への結果をあらわしています。

結果を読み解くには、生き残り方がポイントになります。

  1. 隠れたり、逃げたりして生き残った場合:知恵で困難や課題を乗りきる
  2. 戦いに勝って生き残った場合:実力で乗りきる
  3. 仲間とともに生き残った場合:周囲との協力によって乗りきる

 

ただ、自分ひとりだけが生き残った場合、このさき孤立してしまうかもしれません。

行動や態度を見つめ直し、改めるきっかけにしましょう。

 

戦争の夢は怖がらないで立ち向かう

拳

戦争の夢は、本当に恐ろしいと感じると思います。

ただ、メッセージ性の強い夢でもあります。

戦争の夢を見たときは、あなたの中の困難や葛藤を解決すべく、
立ち向かっていくことが大切です。

トラブルや問題が思いつくと言う場合は、
目を背けずに、真摯に向き合っていきましょう。

立ち向かうことが、問題解決の近道になるはずですよ!

 

Be Herself

戦争

Herself(ハーセルフ)で紹介する戦争の夢まとめ。

  1. 戦争の夢は困難や葛藤をあらわす
  2. 戦争への姿勢は、願望や心からのSOSサインかも…
  3. 戦争の結果は、今後の運気を暗示している!
  4. 戦争中の出来事は、警告夢になることも!
  5. 立ち向かうことが問題解決の近道になる!

 

戦争の夢を見たときは、起きたあとも、どこか心が晴れませんよね。

もしかして悪いことが起こる予兆かも…と不安になってしまうはずです。

でも、大丈夫!

ストレスやトラブルの予兆など、マイナスな意味を含んでいたとしても、
今回、夢を見たことによって注意することができます。

夢が教えてくれた警告を無視せずに、今後の日々に活かしてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。