占い

【夢占い】ペットの夢の深層心理8選!愛情の象徴を意味?

 

あなたはペットを飼っていますか?

飼っていてもそうでなくても、
家に可愛くて仕方ないペットが居たのなら癒されますし
想像しただけで幸せですよね。

ペットショップで見ているだけでも
癒されることもあるでしょう。

ではペットが夢に出てきたら
どのような深層心理を表すのでしょうか?

私もペットを飼っていたことがあるのですが
夢に出てきたときは嬉しい気持ちになりました。

今回Herselfでは、ペットが出てきた夢を
夢占いという観点から
意味合いを探っていきます。

どうぞ最後までお付き合いください。

 

夢に出てくるペットは愛情の象徴

犬と人間の手

 

それでは最初に、ペットの夢が指す
基本的な意味をご説明します。

夢の中でペットというのは
愛情の象徴
とされています。

愛情の象徴とは、愛したい、又は愛されたい
という欲求の表れ
とも
言い換えられます。

その欲求は欲求不満という形で現れることも多く
女性の場合は妊娠や
子供に注ぐ愛情
といった意味合いも持ちます。

愛の他に
「癒されたい」という願望も
混ざっていることがあります。

また、ペットの夢は
実際のペットからの暗示と言われることもあります。

最近のあなたのペットの様子はどうですか?
何か気になることはありませんか?

 

ペットの夢の意味 ①入手編

抱っこされている犬

 

それでは具体的に、ペットについての夢占いを
ご紹介していきましょう

まずは入手編というジャンルからです。

 

ペットを飼い始める夢

 

1つ目は「ペットを飼い始める夢」です。

ペットを飼い始める夢は
愛し愛されたいという願望の表れ
を意味しています。

まず、ペットを飼っていないのにも関わらず、ペットが夢の中に出てきたら、
それは誰かや何かに愛情を注ぎたい
と思っている深層心理の表れだといわれています。

特に恋愛の方面で見ると
愛情不足という捉え方もできます。

そして、ペットを飼っていて夢の中にペットが出てきた場合は
服従の表れだとされています。

自分が誰かを自分の手の内に入れているかもしれないし
反対に自分が誰かに従ったり振り回されたりしているかもしれません。

もし服従していてストレスを感じているのなら
人間関係を見直したりリフレッシュすることを
すすめている夢だとも言われています。

 

ペットが増える夢

 

次は「ペットが増える夢」について解説していきます。

ペットが増える夢は
心が満たされていない
ことを暗示しています。

ペットが増えると
今以上にさらにお世話をしなければ
いけなくなりますよね。

そのお世話というのは
生きがいや誰かを支えているという
満たされた気持ちになるものです。

もしかしたら、
あなたもペットが愛情を込めてお世話をされるのと同じように
誰かに愛情を注いでもらいたいと思っているのかもしれません。

言い換えれば
欲求不満という見方もできます。

自分はどうしてそんな気持ちになっているのか、
自分の心の声に耳を傾けてあげてはいかがでしょうか?

 

ペットの夢の意味 ②喪失編

泣いている女性

 

次はペットを喪失する、
つまり何らかの形でいなくなるという夢について
見ていきたいと思います。

ペットが死んだり、失ってしまうととても辛く悲しい気持ちに
なりますよね。

夢占いでは、これらは
どのようなことを表しているのでしょうか?

 

ペットが逃げる夢

 

まずは、「ペットが逃げる夢」を見た場合の意味をご紹介します。

ペットが逃げる夢は
大切な何かを失いたくない
という気持ちの表れです。

ペットが逃げる夢というのは
基本的にあまりいい意味を持ちません。

この場合の大切な何かを失いたくないという意味は
独占欲が強くなっていることを暗示しています。

恋愛関係において、相手を束縛しているようなことは
ありませんか?
今一度見直してみるのもいいかもしれません。

そしてもうひとつ、
今の人間関係から逃げ出したい
という思いの表れとも言われています。

仕事や恋愛など、人間関係で何かストレスを
抱え込んではいませんか?
先程の独占欲は、独占されているとも捉えられます。

何らかの人間関係で束縛されていると感じることがあると
この夢をみることがあるようです。

 

ペットが死ぬ夢

 

次は「ペットが死ぬ夢」です。

ペットが死ぬ夢は
今後の運気がアップする吉夢
という意味です。

あなたが今置かれている辛い立場や苦しい環境も、
じき良い方向に向かって
新しくスタートを切ることができるでしょう。

ですが、実際にあなたがペットを飼っていてこの夢を見た場合は、
ペットの体調が異変するなどの
何かのメッセージであることもあります。

あなたがペットを大切に思っているという意味合いもあります。
大切なペットを注意深く見守ってあげましょう。

 

ペットが殺される夢

 

次は「ペットが殺される夢」です。

ペットが殺される夢は
何か悪いことが起こる
という意味です。

何かとても危険なことが
あなたに起ころうとしていて、
それをペットが警告しているのです。

その警告は、あなただけでなく
あなたの家族にもあてはまります。

ペットが殺されるという夢は
何か不吉なことが起こるかもしれないという
暗示なのです。

ですが、この夢を見ることができたあなたは
とてもラッキーと言い換えることができます。

なぜなら、この警告の夢をみたことで
自分や家族の健康や、事故、災害などに
気をつけることができる
のですから。

あまり落ち込まずに
じゃあどうすればいいか、と
前向きに生活していきましょう。

 

ペットを食べる夢

 

最後は「ペットを食べる夢」です。

ペットを食べる夢は
たっぷりの愛情を感じていること
を表しています。

たっぷりの愛情を受け、またそれを感じている
ということを意味している夢でもあります。

そして、そのたくさんの愛情に溺れることなく
自分自身でしっかり自立していようと思っているという
気持ちの表れとも言われています。

また、実際に飼っているペットを食べていたのなら
あなたがそのペットを溺愛している
という気持ちを表しています。

ですがこの夢には
気付かないところでペットが病気におかされている
ということを警告している夢でもあります。

大好きなペットをいつも以上に気にかけてあげてください、
というメッセージかもしれません。

 

ペットの夢の意味 ③様子編

じゃれている犬と猫

 

ペットは様々な表情を私たちに見せてくれます。

それはとても可愛らしく、
もっとペットに愛情が湧いてきますよね。

それでは、夢占いに出てくるペットの様子は
どのようなものがあり、どのようなことを意味するのでしょうか?
最後にそれを探ってみようと思います。

 

ペットが言葉を話す夢

 

1つ目は「ペットが言葉を話す夢」です。

ペットが言葉を話す夢は
話したいことがある
ということを意味します。

その、話したいことというのは
誰かがあなたに対して何か話したいことがある
という意味合いが強いです。

そしてその話したい内容というのは、
今あなたが抱えている問題の
解決となるような言葉
である可能性があります。

もしかしたら、誰かというのは
近い人ではなく遠い繋がりの人かもしれません。

いずれにせよ、ペットが喋るという行為は
夢占いの中では何らかのメッセージを持っています。

また、この夢はあなたが無意識のうちに思っている
本音
であることも意味していると言われています。

ペットが話していた内容はどんなことでしたか?
そこにあなた自身が思っていることや感じていること、
本当の気持ちが隠されているかもしれません。

 

ペットが病気になっている夢

 

次は「ペットが病気になっている夢」です。

ペットが病気になっている夢は
人間関係の失敗
を意味します。

人に期待していたことがうまく行かない、
信じていた人に裏切られる、
対人関係がうまくいかない、など…。

この夢をみたら、人間関係において
うまく行かないことが起こる
ことを意味しています。

なので、人と付き合うときは
慎重に行動した方がよさそうです。

また、この夢は
飼っているペットのことを不安に思っている
という意味合いもあります。

いずれにせよ、注意深く行動することが大事と
警告しているような夢です。

 

Be Herself

犬と女の子

 

Herself(ハーセルフ)で紹介するペットの夢まとめ。

  1. 夢占いではペットは愛情の象徴を意味する
  2. ペットの夢は人間関係について指し示すことが多い
  3. ペットを飼っている人は夢の内容がペットそのものを指すことがある

愛情と一口に言っても、様々なものがありますよね。

家族からの愛情、恋人との愛情…
愛とは人との関係によって形を変えるものです。

あなたは今、愛情を感じていますか?
また、人間関係はいかがですか?
ペットの夢を見たのなら、一度気にかけてみても良いかもしれません。

そして、あなたがペットを飼っているのなら、
あなたはきっとペットのことをとても大切に思っているのでしょうね。

この夢は人との関係も表しますが、
ペットとの絆も意味するのでしょう。

あなたの生活が愛に満ちたものになりますように。

そして、いつまでも大切なペットと暮らすことができますように。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。