デート

付き合う前のデートを成功させたい女性へ!場所やデートの頻度とは?

デートしているカップル

 

付き合う前にする、気になる彼や良い感じの彼とのデート。

まだ付き合っていないからこそ、相手のことがわからなくて悩んでしまいますよね!

「デートはどこに行けばいい?頻度は?」

「告白はいつしたらいい?」

など、付き合う前はドキドキがいっぱい。

そこで今回Herselfでは、付き合う前のデートについて、
女子が悩みがちなことを徹底的に解説し、あなたの悩みやドキドキを解消します!

付き合う前のデートは付き合った後のデートよりも、
今後の2人のために大事なことです!

気を引き締めていきましょう!

 

付き合う前のデートの誘い方は?

デートをしているカップル

 

付き合う前、気軽にデートに誘っていいのか、悩んでしまいますよね。

「あんまり誘ってしまうと、鬱陶しいと思われないかな?」と
不安になってしまうのも当然です。

しかし、あまりにも受け身になってしまって、彼からの誘いを待つだけだと、
「あんまり興味を持たれていないのかな?」と彼に思わせてしまうかも。

時にはあなたの方から

「○○に行かない?」「ご飯食べに行こう!」と気軽に誘ってみましょう。

ポイントは、付き合う前のデートで緊張するとはいえ、あまり深刻に考えすぎないこと。

「誘いすぎて嫌がられたらどうしよう…」と悩み過ぎずに、

「この前より、彼のことをもっと知れたらいいな」「距離が縮まればいいな」と
前向きに考えて、女友達の立場としてフランクに彼を誘ってみましょう。

 

告白成功のためのデートの回数、頻度とは?

デートをしているカップル

 

まずは付き合う前の告白を成功させるための回数や頻度について見ていきます!

おすすめの頻度は2週間に1度くらい

 

告白成功にあたっておすすめデート頻度は、二週間に一回がベスト。

週に一回だと、まだ恋人同士ではないのに会いすぎ…と感じる男性は多いでしょうし、

二週間に一回以下の頻度となると、自分を彼にアピールする頻度が少なくて、
なかなか関係が発展しづらくなる可能性があります。

 

毎日一緒の空間にいるなら週1がベスト!

 

二週間に一回と言いましたが、流石に毎日何かしらの状況で会っているのなら、
週一の頻度で会うのがいいでしょう。

一緒にいる期間が多すぎるとドキドキ感もなくなってしまうものですからね。

 

初回のデートは、2人の今後を想像する

 

初めてのデートができて、付き合う前は浮かれてしまいますが、
初めてのデートで焦ってはいけません。

この時は、2人でいる時の相手の様子や自分の気持ちに目を向けて、
すべてをさらけ出すのではなく、落ち着いた誠意あるデートが肝心です。

 

2回目のデートはより関係を深くする

 

初回のデートを終えてまたデートをしているので、お互いの第一印象や考え方などはある程度一致した段階。

次は、少し深く相手のことを知り、自分のことも話していきましょう!

告白は少し早いとも言えますが、確実に相手からの好意を感じたら、
挑戦してみる価値はありです。

ただ、やはり早すぎじゃない?と感じる人もいるのでやはり注意が必要。

 

3回目のデートはついに告白!

 

よほどお互いが一目惚れレベルでビビビッときていない限り、
デートを数回重ねないと告白はできないですよね。

とはいえ、

「何回目のデートで告白すればいい?」

「デート回数が多すぎて、友達みたいに思われないか心配」

と悩んでしまう方もいるはず。

ずばり、告白をするにあたって、3回デートがポイントとされます。

2回目のデートは、まだまだお互いのことをよく知らなくて、探り探り…
といったタイミングです。

1回目同様、この2回目のデートでよほど相手のことを「やっぱりないな…」と3回思うことがない限り、
3回目のデートのタイミングが訪れますよね。

すでにその段階では、お互いが少なからず好意は抱いている状態なはず。

よって、3回目のデートの終盤に告白のタイミングをうかがうか、
4回目のデートの約束をしたなら、次こそ!と意気込みましょう。

 

付き合う前のデート場所は?

デートをしているカップル

 

付き合う前のデートは、相手がどんなレジャー場所が好きで何が苦手なのか分からなくて、
悩んでしまうこともありますよね。

それでここでは、主なデートの行き先について解説をします。

「デートに誘いたいけど、行き先を提案できない…」

「とりあえずデートの約束をしたけど、どこに行ったらいい?」

とお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

話題が尽きない水族館、海遊館

 

水族館は、男女の定番のデートスポット。

イルカなどのショーもあるので、長時間楽しめるのがいいですよね。

館内は全体的に薄暗く、ムード満点♡

さらに、水槽の中を眺めるときに自然と彼との距離も近くなるので、おすすめのデートスポットです!

ドキドキ感を味わえて、彼とより親密になりたい方には特におすすめ。

 

遊園地、テーマパーク

 

デートコースとして、遊園地やテーマパークも定番。

規模にもよりますが、一日楽しめるところがほとんどのため、時間が余ることなく遊び尽くせます。

しかし、男性は女性と違い、絶叫マシーンが苦手な人も多いですよね。

もし遊園地に誘う場合は、絶叫マシーンが得意かどうか、
苦手ならどんな乗り物がダメなのか、さりげなく確認しておくのがベスト。

また、人気のテーマパークだと人が多く混雑しているため、
アトラクションに並ぶ時間がどうしても長くなってしまいます。

そんな時、付き合う前の男女が困ってしまうのが“会話のネタ”。

気心の知れたカップルなら、沈黙も居心地悪くなりませんが、付き合う前となると話は別。

沈黙が続くと、なんとなく気まずくなってしまいますよね。

彼が積極的に会話の主導権を握って盛り上げてくれるタイプなら心配ないですが、
そうでない場合は彼にばかり会話のリードを任せずに、
あなたからも積極的に会話のネタを振れるようにするのが理想的です。

 

アウトレット、ikea

 

アウトレットやikeaなどの大規模ショッピング施設は、お買物好きには楽しいデートコース。

しかし、女性では、「いつまででも見ていられる!」「次はあっちの店!」と、
買い物好きな人が多いですが、
男性は「そうでもない…むしろ女性の買い物に付き合うのは苦手…」という人が多いのが事実。

しかも、付き合う前の男女だと「買い物あんまり好きじゃないんだよね」
といった一言が言いづらく、彼に我慢をさせてしまうことも考えられます。

よほど彼の方から「買い物に行きたい!」とお誘いが無い限り、ショッピングデートは控えた方が無難かもしれません。

 

ゆっくりできる映画

 

映画デートは、付き合う前のカップルにおすすめです。

なぜなら、映画を見ている最中は会話をしなくていいし、
映画が終わってからの食事などの場面では、映画の感想をお互い喋ることが出来るので、
会話のネタに困ることがないから。

でも、お互いの好みを知らないまま映画館に行くと、
何を観るか決められない…となる可能性もあるので、
できれば事前に彼好みの映画ジャンルをリサーチして、「○○観に行かない?」と誘うことができればベストですね。

 

ドライブやスノボ、ライブ

 

いわゆるドライブやスノボなどのレジャーは、好みがはっきり分かれてしまいます。

あなたが「自分が運転してドライブしたい!スノボもガンガン滑れる!」
というタイプだとしても、彼が同じアクティブなタイプかどうかはわかりませんよね。

同じくライブも、音楽のジャンルやアーティストの好みが一致していない限りは、デートで行かない方が無難です。

 

クリスマスイルミネーション

 

カップルの冬の定番といえばイルミネーションデート。

街中だけでなく、今は遊園地などでもイルミネーションが楽しめますよね。

ロマンチックな雰囲気なので、おすすめしたいところではありますが…
私個人的には、あまり軽い気持ちで行くのはおすすめできません(笑)

というのも、私が過去、特に恋愛感情を抱いていなかった男性にイルミネーションに誘われ、
「まあいいか」と軽い気持ちで一緒に行ったところ、手を繋がれそうになったことがありました。

相手の男性は私に好意を抱いてくれていたようなのですが、
私は手を繋がれるのが嫌で断ってしまい、その後気まずくなった経験があります(笑)

イルミネーション会場はカップルでいっぱいですし、
イルミネーションはカップルで行くもの、と特別に思う人もいます。

「気まずくなんてならない、むしろより親密になれるはず!」と自信がある方以外は、
彼に誘われない限り行かないことをおすすめします!

 

年始の初詣

 

初詣は年代に限らず、お正月の一大イベントとして定番ですよね。

大きな神社だと屋台が出ていたり、おみくじを引いて楽しめますし、
神様へ「彼と付き合えますように」とお願いもできますよね♡

しかし、地元の神社を選んでしまうと、家族や友人に遭遇して冷やかされたり、
付き合う前なのに噂になってしまうことも考えられます。

「それでもOK!」という方以外は、行く神社選びは慎重にしてくださいね。

 

付き合う前のデートの服装は?

デートをしているカップル

 

デートにどんな服でいけばいいか悩みますよね。

ポイントをお話しします!

清楚感が一番重要

 

これは一番大事です。

なんか汚い、臭い?と思われたらその印象は色濃く相手の頭に残ります。
泥が付いていたり(笑)、色あせた洋服を選ばないように注意してください!

女性らしい綺麗さ

 

服には女性にしか着られないスカートや、透明感のある洋服がたくさんありますよね!
無理してスカートを履く必要はありませんが少しフェミニン要素のある服装が好かれるポイントです。

 

動くのが大変な洋服

 

これは相手が誰であってもですが、動きづらくて一緒にいるとずっと大変そうに歩いていたら、世話が焼ける女性だと思われてしまいます。

お互いストレスのかからない服装を選びが肝心です。

 

付き合う前のデート前行動

デート中のカップル

 

ワクワクのデート前ですが、この期間から大事なことがあります。

 

デート前日は早め就寝

 

睡眠不足は肌の調子が悪くなったり、女の天敵です。

普段から大事なことですが、特に顔のむくみを起こさないためにも早く眠ることを心がけましょう!
寝不足だと、デート中も眠くて楽しくないのかな?という印象を与えてしまいます。
気をつけてくださいね!

 

前日はLINEなど連絡を忘れず

 

前日は確認のためにも必ず連絡しておきましょう!

先日の連絡で「楽しみだよ!」と一言伝えるだけでも相手の心持ちが全然変わってきます。

よりあなたと会うことを楽しみにしてくれるので、デートの前日には当日を心待ちにしていることを伝えるのは忘れないようにしてください!

 

付き合う前のデート当日の行動

仲良しなカップル

 

ここまで一緒に見てきましたが、ついに当日。

当日の行動は特に大事になりますよ。

 

デート中は笑顔を絶やさない

 

本当につまらないところで笑えとは言いません。

ですが、楽しいと思ったら、大げさぐらいにたくさん笑って楽しいことをアピールしするのが大事です。

笑顔が嫌いな人なんてそういませんし、つまらない表情をしたら、がっかりされてしまいかねません!

 

ドキッとする態度をとる

 

思わせぶりな態度は相手にもバレやすいですが、
なんだかんだ可愛いと思われるものです(笑)

俺のこと好きなの?と感じた男性はあなたに興味が倍増します。

たくさんアピールしてください!

 

デートの最後に次のデートの希望を言う

 

次も会いたいと言うことはストレートにではなくても伝えましょう。

「〇〇ってところ1人じゃ行きにくくて…」

と少しまわりくどいですが、相手には伝わります。

あなたに次のデートの希望があるのがわかれば男性もあなたを誘っていいんだと気持ちが軽くなるので、遠回しでも伝えるようにしてくださいね!

 

男性の付き合う前デートの脈ありサイン

男性

 

実は見落としがちな脈ありのサインがあります!

 

男性のタイプや好きな人を聞かれる

 

今あなたに彼氏がいるのか、どんな男性が好きなのかを聞かれたら、

あなたに好意を寄せている可能性大です!
少しでもあなたの理想の男性像を見せたいと考えている時もあるようですよ♡

 

次の空いている日を聞かれる

 

やはり好きな人とは、なんども会いたいもの。

今の楽しい気分の熱が冷めないうちに次の予定を決め、あなたの側をキープしておきたいという考えでもあります。

 

デートプランを考えてくれる

 

どうでもいい人とのデートは一日の予定も特に考案しません。

あなたへの愛があるからこそプランをきっちり考えてくれているのです。

デート中に何もすることがない…と困ることがなく、男性がリードしてくれたら
脈ありのサインとも言えるでしょう。

 

付き合う前の男性の脈なしサイン

男性の後ろ姿

 

もし見つけてしまったら悲しいですが…。

さて、一緒に見ていきましょう。

 

携帯ばかりを見て、目が合わない

 

あなたとの時間を過ごしているのに、スマホとデートしてるの?と言わんばかりに携帯をいじっている。

そんな行為は残念ながら、大事なデートよりも優先したいことが彼の中であるのかも。

 

次の予定を流される

 

「今度は〇〇行ってみたいよね!」のように次に繋げる予定の話が一切ない場合や、
何かと理由をつけて日程が合わないと言う男性は脈なしと思われます。

本当に予定がある場合でも本当に好意があるなら、ちょっとした時間でも会おうと考えくれるパターンが多いのが実情…。

 

その他にも悩みはいっぱい!

デート中のカップル

 

デートの誘い方や行き先以外にも、付き合う前は悩みがいっぱい。

その他のお悩みも解決します!

 

付き合う前の食事は割り勘?

 

完全割り勘、とはいかなくても、付き合う前は特に、
彼にばかり金銭的な負担がいかないようにしましょう。

お会計の際、財布も出さずに奢ってもらって当然、という態度を取るのは言語道断。

彼が「ここは払っとくからいいよ!」と言ってくれたら、

「ありがとう。じゃあ次は私に払わせて!」と、感謝しつつ次のデートの約束もできればベストですね!

 

付き合う前に手を繋ぐのはあり?

 

付き合う前に手を繋ぐのは、もちろん嫌じゃなければ受け入れてOK!

(私は嫌だった場合は断りました(笑))

気になっている彼から手を繋いできてくれると、嬉しいですよね。

でも、その次のステップに進む前には、きちんと関係性を確認しましょう。

そのままずるずるとキスされ、さらにそれ以上のこと…とならないように、
もし少しでも「まだ付き合ってないのにな…」という思いがあるのなら、
彼に「私のことどう思ってるの?」「付き合う前にそういうことはしないよ!」と言って、流されないようにしてくださいね。

 

写真は撮る?撮らない?

 

女性の間では特に、友達同士で写真を撮ってSNSへ気軽にアップするのは当たり前のことですよね。

しかし、年代にもよりますが、男性はそうとは限らないかも。

「SNSにアップされるのは抵抗がある」

「付き合う前なのに、2ショットを撮るのはちょっと…」

と感じる男性も多いはず。

まだ付き合っていないのであれば、気軽に写真を撮ったり、
それをSNSへ了承も無くアップするのはやめた方がベター。

 

Be Herself

ベンチに座る男女

 

Herself(ハーセルフ)で紹介する「付き合う前のデート」まとめ

  1. デートへ誘う場合は、深刻にとらえ過ぎず、二週間に一回を目安にフランクに誘ってみよう
  2. 親密さは1~2回目のデートで高めて、告白するなら3回目で!
  3. デートの行き先はそれぞれの好みや性格を見極めて決めよう
  4. 手を繋ぐのはアリ!でもそれ以上の行為は慎重に
  5. 写真は撮ったとしてもアップしない

 

いかがでしたか?

付き合う前のデートは、誘うにしても誘われるにしても、悩みがたくさん。

とはいえ悩み過ぎるより、大切なのはお互いがデートを楽しむことです。

彼とのデートが楽しい思い出になり、さらに関係が親密になるよう願っています♡

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!