復縁

復縁の記念日はどうする?記念日の数え方や決める方法とは?

プロポーズをする男性

 

一度別れてしまうと、復縁した時に「自分たちの記念日はいつなんだろう?」と悩んでしまいますよね。

二人にとっての記念日をいつにするかで、今後の二人の関係も変わってくるほど大切です。

二人が納得できる、二人にとって一番良い日を記念日とすることで、二人の仲も深まるはず!

今回Herselfでは、記念日をどのように数えるのがいいのか?また、決める方法についてご紹介させていただきます。

 

復縁記念日ってどうするのがいいの?

カレンダーに書き込む女性

復縁をしてから記念日を決めるのは難しいものです。

どうするのがいいのか、それぞれのパターンを見ていきましょう。

 

①二人が付き合った日にする

 

一度別れてまた付き合い始めたとはいえ、別れるまでは二人が付き合った日を記念日としていたはずです。

実際記念日をきっかけにして、男性が頑張って元カノに連絡をしたら、復縁できたという話もあります。

それくらい、二人の初めて付き合った日というのは特別なものです。

 

一度一緒にいることを辞めただけで、二人が付き合った日が変わることはありません。

よりを戻すまではただ距離をあけていただけ、と考えれば記念日に迷うことはありません。

付き合った日は、二人が恋人になれた忘れられない日です。

その日をずっと記念日としていれば、二人が結ばれたことへの気持ちも高まります。

どれだけ別れを繰り返したとしても、最初に決めた記念日を記念日として考えていいのです。

 

②復縁した日にする

 

2回目に交際できた、同じ人生を歩むことになったスタートを記念するのもいいでしょう。

復縁した日は最初に付き合った日よりも特別に感じられます。

なにせ元彼が元カノに連絡をした結果、もしくはその反対で二人が会うことになったのですから。

一度離れた二人がもう一度一緒にいることを選んだ日です。

二人が再び恋人になれた日を記念日としてしまえば、その日が来ることへの嬉しさも上がりますよ。

 

③二人が再会した日にする

 

付き合った日だけに限定する必要はありません。

二人の記念日というのは、二人にとって一番忘れられない、特別な日にするのがいいですよ。

何も記念日=告白を受け入れた日とする必要はありません。

一番特別なのは二人が再び出会えた日です。

一度離れる選択肢を選んだ二人、元カレと元カノという存在の時にもう一度出会えたのはある意味奇跡です。

元カノに連絡をしたらもう一度会ってくれることになった。

そんな喜びを噛み締められる大切な日です。

だからこそ、再会できた日を祝って、その日にするのも素敵ですよ。

 

④二人の記念日を占ってみる

 

記念日はそのカップルによって、いつにすればいいかは変わってきます。

そんな時は二人にとって最適な記念日を占ってみませんか?

占いを使えば、二人の今後が上手くいく方向を知ることができます。

Herselfでは初回無料で恋愛学に精通したプロの占い師への相談をご紹介しているので、
2人にとっての大切な日をどうしたら良いのか聞いてみてはいかがでしょうか?

【電話占いヴェルニ】

おまじない感覚でできますし、何より楽しく、色々な恋愛のお話ができるのでおすすめですよ!

 

復縁後の記念日のカウント方法5選

海辺を歩くカップル

復縁後の記念日はどのように数えるのがいいのか?

カウント方法を5つご紹介します。

 

①別れた期間もそのまま数える

 

一度別れてから復縁するまでの期間が短いカップルは、破局していた間も日数にカウントしている人もいます。

破局期間も数えることで、一度別れたのではなくお互い冷却期間だっただけと考えることができます。

付き合っている時に距離をおいても、付き合っている年月として数えますよね?

そのように数えることで、二人はずっと一緒だったと感じられるようになります。

わざわざ別れていた期間を省く必要はありません。

あえて続けて数えることで、ずっと続いていると思えます。

二人が長続きしやすくていいですよ。

 

②復縁した日から数える

 

二人の関係をまっさらな状態にし、今までのことは忘れて復縁した日から交際期間を決める人もいます。

復縁して一ヶ月と考えるのではなく、二人が「付き合って一ヶ月目」と数えてみましょう。

また二人が最初からやり直せた気持ちになれるので、新鮮な気持ちで付き合えますよ。

復縁を二人の新たなスタートとするのも素敵だと思いますよ!

 

③二つの記念日でそれぞれ数える

 

二人が付き合った時の記念日は「初記念日」、復縁した日の記念日を「復縁記念日」としている人もいます。

二つに分けることによって、二人の記念日が増えていきます。

お祝いごとの日はいくつあっても嬉しいものです。

一つでも多く増えると、二人にとっての楽しみも増えますよ。

 

最初に付き合った期間の交際期間と、復縁してからの交際期間を分けて考えています。

自分たちで把握するのはいいですが、人に聞かれた時に交際期間を言うのが大変な面もあります。

付き合ってからは何年で、復縁してからは何ヶ月という形です。

数えるのは大変ですが、別々に考えることで復縁してからの期間の方が長くなっていくと、二人の仲が深まったことも感じられるので、おすすめです。

 

④以前の記念日の分も数える

 

一番多いのは最初に付き合った日から、二人が別れるまでの期間を引き継いで数えるやり方です。

二人が離れた期間は数えずに、付き合っている期間をプラスして数えます。

例えば1年付き合って別れた場合、よりを戻してから1ヶ月が過ぎたのであれば、交際期間は1年1ヶ月とします。

この数え方が二人が付き合っている期間を正確に数えられるので、わかりやすいです。

 

⑤あえて出会った日から数える

 

人によっては付き合った日が曖昧な人もいるでしょう。

正確にいつが記念日かわからないため、あえて二人が出会った日からカウントする人もいます。

二人が出会えた日こそ、二人にとって特別な日です。

当たり前ですが二人が出会った日がなければ、二人が今一緒にいることはありません。

その日を記念すると、改めて二人が出会えた特別感を抱くことができます。

何も付き合えたことだけが特別ではありません。

 

復縁の記念日の決め方3選

話し合うカップル

復縁の記念日の数え方や、実際に復縁記念日をどのように作っているか見てきました。

実際どのように決めているのか?

決め方について見ていきましょう。

3つご紹介するので、自分たちにあった方法を試してみてください。

 

①二人で相談して決める

 

一番いいのは二人で相談しあって決めることです。

いつがいいかは、二人で話し合って納得のいく形で決めるのが一番です。

メールやラインでじっくりと相談するのもいいですし、デートの時に決めるのもいいでしょう。

二人で相談をして決めることで、お互いが「記念日はこの日だ」と認識できます。

お互いが真剣に決めることができれば、無駄な喧嘩もなくなります。

記念日を決める時に、「記念日はこう過ごそうね」と決めておくとなおいいですよ

意外と記念日を話し合う機会ってないですからね。

実際それが原因で、二人の意見が違って喧嘩になったり、大事に思われていないと感じることもあります。

 

②女性側が決める

 

男性は記念日を考えていない人が多いです。

実際記念日が来た時に女性が「今日は記念日だから特別なことがあるかな?」と思っていたら、男性はそんなことすら忘れていたというのはよくある話です。

女性は付き合って何ヶ月記念日、何年記念日を祝いたいものですが、男性はそこまで思っていません。

男性も「一緒に決めたい!」「二人の大切な日を祝いたい」という意思がある人であれば、一緒に決めるのがいいです。

しかし「いつでもいいよ。決めていいよ」というスタンスであれば、話し合わなくても大丈夫です。

あなたが最適だと思う日を決めてしまいましょう。

 

③決められないなら友達に決めてもらう

 

いつにすればいいのかわからない、男性側も決めようという意思がないという時は、第三者に決めてもらいましょう。

自分たちで納得できる記念日が決まらなくても、他人に決められたものであれば納得できることもあります。

二人に共通の友人がいる場合は、友人が決めるのも一つの案です。

二人の門出を立ち会ってもらえるので、自分たちで決めるよりも重みを感じられる特別なものとなります。

記念日を重ねていくと、決めた友達も嬉しくなりますしね。

 

復縁の記念日は大切な決めごと

バラの花束

復縁の記念日は二人にとって大切な決めごとです。

一度別れた二人が再び恋人になれたことは、特別なことです。

男性だって復縁を申し出る時、元カノに連絡したらどうなるだろう?と緊張をしたはずです。

それを経て、復縁をすることができました。

記念日をどう決めるかによって、二人の仲は変わってきます。

 

記念日を決めるには

  • 二人が納得する日にする
  • 二人にとって一番特別と思える日にする
  • 決まらなければ女性が勝手に決める

ことが必要です。

ただ、特別な二人にとっての記念日ですし、その日数が正しいのか、適しているのかは不安になるかもしれません。

一度決めてしまった記念日を変えるのも嫌でしょう。

 

もしあなたが少しでも悩んでいたら、解決の一つの手としても、今後の彼との関係性も深める手段としてもHerselfおすすめの占い師の方にお話を聞いてみてはいかがでしょうか?

【電話占いヴェルニ】

何はともあれ、あなた方2人にとって素敵な記念日になることを願っています。

 

Be Herself

写真を確認するカップル

Herselfで紹介する復縁後の記念日はどうする?記念日の数え方や決める方法まとめ。

  1. 復縁記念日は復縁した日だけに問われずに決めていい
  2. 記念日のカウントの仕方は別れている期間も入れていい
  3. 記念日は二人で話し合って決めるのが一番!
  4. 決められなかったら、人に決めてもらってもいい

復縁後の記念日を決める時に大切なのは、二人が納得するという点です。

二人で話し合って決めると、二人で記念日を決めたという特別感が出るので仲は深まりやすいです。

しかし、記念日を決めることでもめては意味がありません。

どうしても決められない時は、無料の電話占いに頼ってみるのも一つです。

納得した日を決めることで、二人の仲も深まりますよ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。