復縁

復縁を成功に導くには連絡頻度が大事!連絡頻度別の男性心理とは?

携帯を触る女性

 

何らかの事情で別れを選択した二人。辛い気持ちは、時間が解決してくれると信じていたけれど、街でつい探してしまう彼の姿。

「やっぱり彼が忘れられない」「もう一度やり直したい」と思うのであれば、連絡することが大切。

元彼から連絡が来ているなら、それをチャンスに変えるべき!来ていないのであれば、彼の気持ちを動かすための言葉を用意しなくてはいけません。

そうは言っても、一度切れた糸を結びなおすのは至難の業。

相手に復縁をいきなり迫るのではなく、さりげなく元のような雰囲気の二人になれるような連絡テクニックを使いましょう。

今回Herselfでは、復縁するためのラインなどの連絡頻度は、どれくらいのペースが良いのか?元彼との距離や現状から、復縁するためにどうやって連絡するかなど知りたいことをまとめて紹介します!

 

復縁を成功させるには連絡頻度が大事!

スマホ女性

 

元彼と復縁したいあまりに、しつこく連絡するのは賢い方法とは言えません。

別れた後はお互いの気持ちもナーバスになっていますし、別れた原因や現状から「ベストなタイミング」を導き出す必要があります。

一度気持ちが離れてしまった相手から、どんな頻度で連絡がくると自分も気持ちを落ち着けて返事を返せるのかを考えてみましょう。

大喧嘩した後は話もしたくないでしょうし、ちょっとしたすれ違いなら謝って気持ちよく相手の幸せを願いたくはないですか?

「復縁したい」と願うのであれば、ある程度の距離をおきつつ元彼の近況を把握しておきましょう。

連絡頻度はどうして重要なの?

 

女性と違って、男性は意味のない会話を続けるのが苦手です。

ラブラブな時期にはこまめに「おはよう」「何してる」とLineを送ってきた彼も、別れた彼女に非建設的な会話を続けるほど暇ではないということを理解しましょう。

好きだから苦手なこともある程度は許容してきてくれた元カレも、別れてしまった後は返事に困る会話にはのってきません!

まずは別れでヒートアップしてしまった気持ちをおさめてもらうことが最優先です。

「いつ」「どのタイミングで」「どんな話をするのか」が一番のポイント。

復縁にはタイミングがありますので、どんな別れ方をしたにしろ、冷却期間なしに頻繁にラインで連絡をしたりすれば彼の気持ちはどんどん離れていきます。

元彼の気持ちを自分に向けて復縁したいのであれば、段階を踏んで彼の気持ちを自分に向けていくこと。

そのためには、別れの理由によって連絡頻度を見直しチャレンジしましょう!

復縁の最適な連絡頻度は様々!

iPhone

 

復縁のタイミングを待つといっても「元彼が自分のことをどう思っているのか」「別れた彼女には興味がなのではないか」「もう新しい恋を始めていたら…」と心配になりますよね。

縁結びの神様にお願いしたり、おまじないで元彼との復縁が上手くいくように祈ることもあるかもしれません。

どのタイミングで連絡するか、連絡の頻度をどれくらいの感覚にするのかは、元彼が自分をどう思っているのかによって変わります。

気持ちがどれぐらい離れてしまったのか、復縁のチャンスがあるのか、どんな方法で復縁すればいいのかを占いを利用してみるのもおすすめ。

 

Herselfがご紹介している電話占いは初回無料で相談でき、様々な観点から導き出されるプロの占いは適切な答えを与えてくれます。

あなたが判断に迷った時には、彼の本当の気持ちをプロの占い師に委ねてみてはいかがでしょうか?

【電話占いヴェルニ】

あなたの復縁の第一歩になってくれるかもしれません。

 

元彼との状況、期間別復縁に最適な連絡頻度

仕事する男性

 

女性と違って男性は別れを引きずりやすいので、女性の方が落ち着いて「復縁したい」と思っていても気持ちの整理がついていません。

彼と別れた理由や性格なども加味して、ベストな連絡頻度を考えましょう!

①別れてすぐの場合

 

別れるというのは、お互いの気持ちがすれ違ったから起こったことです。

自分が冷静になったところで、元彼が同じように冷静になっているとは思わないこと。

男性は嫌なことがあると「早く頭の中から、追い出してしまいたい」と思うものです。

女性のように思い出にひたることはなく、「なかったこと」にするために考えないようにしていきます。

本人が忘れようと努力しているところに、頻繁に連絡をしてしまうと「人の気持ちを考えない嫌な女」と思われて復縁が難しくなります。
「触らぬ神に祟りなし」、今はお互いに頭を冷やす冷却期間として行動は慎むのが最適です!

辛いかもしれませんがここは耐えてくださいね…。

②喧嘩別れしてしまった場合

 

些細なこと喧嘩になり、引っ込みがつかなくなり別れてしまったなんて事はよくあります。

また、ヒートアップして過去のことをほじくりかえして修羅場になってしまうこともあるでしょう。

お互いに感情的になって別れていますから、冷静な判断ができるはずがありません。

特に彼に非がある場合には、下手に連絡をすると逆効果になってしまいます。

感情的になったことはお互い様ですから、ここは謝るだけにして無理な復縁を迫るような連絡はしないこと。

元彼から連絡が会った時にでも、謝罪を受け入れてわだかまりだけを流してしまいましょう!

③連絡しても返信がこない場合

 

ラインでは既読スルーされてしまうと心が折れてしまいそうになります。

メールなど送っても連絡がないのは「今は話したくない」と無言での拒否です。

相手が聞く耳をもたないにも関わららず、頻繁に連絡をすると相手の気持ちを遠ざけてしまいます。

男性は興味がないものには反応しません。返事がないのは、あなたとの会話を拒否しているのか「返事をする必要がない」と思っているかどちらかです。

悲しい気持ちは一旦押し殺してここは引くべき…。

④返信は来ても元彼からは送ってこない場合

 

自分から進んで連絡をすれば何かしらの返事はしてくれるのに、元彼からは全く音沙汰がなし…。

こんな場合には、「勉強や仕事が忙しい」か他に夢中になりものがあり、あなたへの興味が薄れているということです。

悲しくなってしまいますが、「ラインをくれるのはいいけれど、自分からは連絡をする必要がない」と思っている相手にしつこく連絡をしてしまうのは良くありません。

「返事がこないよりもくるだけマシ」と割り切って、冷却期間を耐えましょう!

⑤元彼が忙しくて別れた場合

 

男性は恋愛よりも「自分のスキルアップ」を優先しますので、勉強や仕事が忙しくなると彼女は二の次になってしまいます。

また、遠距離の場合には生活スタイルも変わりますので、そこを理解し支えてあげることも大切です。

人間の感情は簡単にいかず、ちょっとしたすれ違いが別れの原因になってしまいます。

結婚していれば、別居という形をとって頭を冷やし、お互いの気持ちを話した上で復縁の方法を考えていけます。

ですが、恋人同士で元彼が「忙しい」と別れてしまった場合には、相手のペースが落ち着いて気持ちに余裕が生まれるまでは復縁のチャンスはありません。

新しいことを始めて、人がそれに慣れるまでは約3ヶ月かかります。

それまでは連絡を控えて、陰から彼を応援することを意識してください!

⑥友達関係が続いている場合

 

連絡を取り合ってはいるけれど、昔のような甘い雰囲気はなく元カノとして食事したり遊んだり。

元彼が復縁をほのめかすようなこともなくフランクに接してくるのなら、心は完全に離れてしまっています。

また、すでに他の女性に気持ちが向いているために、友人としてしか付き合えないと思っていることもあります。

lineをしたりフランクな関係が続いているにもかかわらず、急に甘い言葉をささやくようになったら要注意。

セフレ関係として付き合えないかな…なんて下心なら傷つくのはあなたです。

連絡の頻度を減らして、彼がどんな対応をしてくるのか見極めていってください!

⑦元彼が後悔している場合

 

元彼から連絡があり「自分が悪かった、やり直したい」と言われると「復縁できるかも」と喜んでしまいますね。

でもここは一旦落ち着いて考えましょう。

男性は別れを引きずってしまうので「俺よりいい男と付き合っていないか」とか「急に一人になった寂しさ」から連絡してくることもあります。

今までと同じでは、復縁しても同じことで喧嘩したりもめて別れることになります。

電話やメールでは何とでも言えますので、本気で公開しているかをちゃんと確認すること。

メイクやファッションを少し変えて「こんなイイ女と別れたんだ」くらい後悔させてから、徐々に連絡頻度を上げていきましょう。

⑧元彼から頻繁に連絡がくる場合

 

別れたのに元彼から頻繁に連絡がくるのは「まだ自分のことが好きか」を確認したいからか、急に一人になり寂しい気持ちを元カノとの連絡で紛らわせています。

遠距離が原因で別れてしまった場合には特に、知らない土地で一人なったことがダメージとなっていることも考えられます。

ハッキリするまでは友人のようにフランクに返事をしておきましょう。

このタイプも下手をすると、別れて開放感はあるけどなんだか寂しいしセフレ関係で継続したいなど言い出します。

きちんとした関係に戻りたいのであれば、お互いに頭を冷やして徐々に距離を縮めること。

感情的になって「私も後悔してる」なんて言ってはいけません。

復縁したいなら、自分が優位になるように上手く元彼をコントロールすべきです。

5つの連絡頻度別、元彼の復縁への感情

男性の後姿

 

連絡頻度によって相手の感情も次第に見えていきます。

どうにしても「焦って相手の気持ちをかき乱したり、土足で上がり込む」ようなことは避けたいもの。

復縁は相手があって完成しますので、相手の気持ちになって行動に移すべきです。

①返事は当日にやってくる

 

メールやlineの返事が早いのは、マメな男性か遊び慣れている男性でしかできないことです。

元彼が真っ直ぐでウソをつくことができないような男性なら十中八九復縁を望んでいます。

自分から「復縁したい」といいだすのはカッコ悪いと思っているので、元カノからの連絡にも素早く反応しています。

好意がなければ、当日に返事がくることもありませんから脈ありとして考えて良いでしょう。

だからと言って、付き合っていた時のように毎日何回も連絡するのは良いことではありません。

復縁には時間をかけて、心の糸を手繰り寄せる時間が必要です。

共有したい楽しいことがあったらメールやlineで連絡してみるなどして、時間をかけてゆっくりと距離を縮めていきましょう!

②連絡してもなかなか返事が返ってこない

 

返信に時間がかかったり、短文で素っ気ない。こんな返事がくるのは「興味がない」証拠です。

別れたんだから特に話すこともないし、かといって返事をしないにも悪いかなと思っています。

復縁には積極的になれない気持ちなので、そっとしておいてあげることが最善策だと思いますよ!

③忙しいのか、たまに返事が返ってくる

 

彼氏の「忙しくて」は話し半分に聞いておいた方がよさそうです。

忙しいと言っておけば、返事が遅くても相手が気を悪くしないだろうのテクニックでもあります。

自分を心配するような返事や近況などを返事で返してくれるのであれば、返事をする余裕がないのか疲れて返信を後回しにしている可能性があります。

連絡そのものは嫌ではないし、気にかけてくれているのは嬉しいから返事が返ってきます。

仕事や私生活が忙しく、疲れているから愚痴は言いたくないと思っているかもしれないので、あまりしつこく連絡するのはやめましょう!

落ち着いたら元彼から連絡がくるかもしれませんので、それを待つのも復縁への道です。

④こまめに元彼からも連絡がくる

 

相手から連絡がくるのは復縁したい気持ちがあるからでしょう。

また、元カノを自分が傷つけてしまった場合には「謝りたい」気持ちもあるので、心のケアのために連絡してくることもあります。

どちらにしても彼氏が気にかけているのは間違いないので、タイミングさえ合えば復縁は夢ではありません!

連絡を取りながら、会話の中で自分への好意を感じられるのか・それは本心なのかをじっくり見極めてみるといいですよ!

⑤連絡がつかない

 

電話番号やメルアドが変わって連絡がとれない、ラインがブロックされている。

これは「もう繋がりを完全に切りたい」証拠にしかなりません。

彼女ができたから、過去はすっぱり清算したいのかもしれませんし、あなたとは会話をしたくないのかもしれません…。

また、連絡をしないことで「忙しい」ことをアピールし、元カノが自分を忘れてくれたらいいと思っていることも考えられます。

こうなったら悲しいことですが復縁は無理です。あなたも過去は過去と割り切って、新しい恋に向けて自分磨きを始めましょう!

自分を振った男性に未練を残しても女を下げるだけです。

もっと素敵な恋は、あなたの未来をきっと輝かせてくれるはず。前を向いて素敵な出会いを見つけてください!

連絡頻度を掴めば復縁も夢じゃない!

♡の手

 

どのような連絡頻度にするかはもちろんですが、その内容も「返事をしたくなる」ものでなければ会話が続きません。

相手の気持ちになって「この内容なら返事をしたくなる」ように考えて、ピンポイントで連絡をしていきましょう。

相手の気持ちにマッチした連絡頻度を掴んでしまえば、復縁も夢ではなくなります。

焦らない・自分の気持ちを押し付けない・相手の気持ちを考えて連絡するを守ればきっといい結果に繋がります!

 

彼氏との連絡頻度は合っていますか?

 

元彼のことはよくわかっているからこそ、連絡頻度を間違えないようにして自然に距離を縮めていきたいですね。

でも現状がわからないから、どうすればいいんだろう…

そんな時におすすめしたいのは、リアルに相談できる電話占いです。

電話占いで本当に、元彼との連絡頻度がわかるのか不安になるかもしれません。

前項でもお話ししましたが、友人や知人には知られたくないし、復縁の方法を誰に相談すればいいのかわからない時には、プロの占い師にアドバイスをもらってはいかがでしょうか?

【電話占いヴェルニ】

電話占い相談は初回無料なので気軽に活用してみてくださいね。

Be Herself

カップルのシルエット

Herself(ハーセルフ)でご紹介する復縁の連絡頻度まとめ。

  1. 元彼との状況に合わせて連絡頻度を考える
  2. 無理な時は諦めることも大切
  3. 連絡がきてもしつこく連絡しない
  4. 困った時には信頼できる相手に相談してみる

復縁は簡単そうで以外に難しいものです。優しくされれば嬉しいけれど「本当に復縁を望んでいる?」と不安にもなるでしょう。

そんな気持ちを一人で抱えて悶々としているのなら、信頼できる友達に相談してみましょう。

もし一人では復縁までの勇気がもてないのなら、Herselfが紹介している電話占いを利用してみてください。

あなたにとって最高の結果が出ることを心から願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!