失恋

失恋から立ち直れない。立ち直れない恋の特徴5選。

泣いている女性

 

つい最近、立ち直れないほど辛い失恋を経験し、

辛くて仕方ない、そんな時もありますよね。

こんなにも立ち直れないのは原因があるの?と疑問にも感じますし、

失恋でこれほどまでに辛い思いをするなんてと悲観的になっている気持ちを、
少しでも回復させていつもの元気だった自分に戻りたいですよね。

本記事では、立ち直れない失恋の特徴、立ち直るための方法をお伝えしてきます。

本当に辛くても、大丈夫。
ゆっくりあなたの気持ちに向き合っていきましょう。

小さな力ですが、Herself一同あなたを支えます。

こんな小さな応援ですが、受け取ってくださいね。

 

立ち直れない失恋の5つの特徴

悲しそうな女性

 

立ち直れない失恋の特徴についてお話ししていきます。

 

初めて人を好きになった初恋

 

今まで誰とも恋愛してこなかったからこそ、その彼への思いは大きくなってしまうのは言ってしまえば当然のことです。

付き合っていた人が何人かいれば、あの彼はこんな人だったし、今回の彼はこんな人だったからダメだったんだとも考えられますが、立ち直るために比較する男性がいないので、立ち直るのが難しいと感じてしいます。

 

自分に新しいきっかけをくれた恋

 

彼に出会って、彼の趣味が自分の趣味になったり、彼をきっかけにして新しいことを始めた場合、やはり行動するときに彼の存在を思い出してしまいます。

あの人がいたから今の私がいるんだ。と考えてしまい立ち直れるのを邪魔してしまうことも。

 

自分にぴったりのタイプの男性との恋

 

会った瞬間に一目惚れ!というようなあなたのタイプの異性にぴったりの男性との恋愛だと、なかなか次にもこんな私のドストレートの男性とは出会えない。

と感じ立ち直れない原因になってしまいます。

 

反対され続けた恋

 

彼との恋愛を否定されたら、嫌ですし、反対されたということは何かしら相手の男性に非がある場合もありますが、

大変な恋だからこそ彼と培ってきた思いがあります。

一緒に辛い経験をくぐり抜けてきた思いが立ち直れない原因となってしまうのです。

不満の一つもない恋

 

どうして別れたのか分からないくらい毎日が楽しくて、充実していた。

そんな日々を過ごしていたあなたは、楽しみを一気に無くしてしまったということ。

喪失感や、寂しさが立ち直れないと感じさせてしまいます。

 

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

失恋は誰でも辛い、立ち直れないもの。

泣いている女性

 

幾つになっても、何度経験しても、失恋って辛いものですよね。

よく「失恋を経験することで人は成長する」とか、
「別れがあるから出会いがある」といった言葉を耳にすることがありますね。

言われてみれば、失恋をしたことによって失うものがあれば、
得るものもあるかもしれません。

しかし、実際はどうでしょうか?

現在、失恋した立場に置かれた人は、少し離れた先の未来に希望の光を見出すことよりも、今どん底にいる精神状態をどうにか立て直すために必死ですよね。

失恋は何度経験して回数を重ねたとしても辛いものです。

それは、年齢もしかりです。

幾つになっても、失恋は辛いですし立ち直れないものです。

年齢を重ねるほどに悲しくならないなんてことはありません。

辛いものは変わらず辛いです。

今、まさに失恋した方が少しでも前を向けるよう、
伏せがちな目線を少し上に持ち上げ、美しい空や景色を楽しめるようになる。

失恋で暗い気持ちを抱えている方が、
青空のような晴れやかな気持ちになれるための方法をご紹介していきます。

 

失恋から立ち直るには復縁が1番?

悲しそうな女性

 

辛い失恋を経験したら、一度は考えてしまう「復縁」というワード。

好きで好きでたまらなかった相手と「別れ」という結果になったとしても、
できればヨリを戻して、昔の楽しかった頃のように戻りたいですし、それが立ち直る最善策にも思えます。

確かに、戻れるのであれば戻りたいと思うのが、人の性(サガ)です。

ただ、今は復縁をしたとしても、
最初の楽しかった頃のように同じ状態に戻ることは難しいのがほとんどです。

なぜなら、一度別れた相手と最初の頃のように戻るには、
お互いそれぞれがかなりの労力と思いやりの気持ちが必要だからです。

あなただけではなく、相手も心を入れ替え、
全てを変える決心をして行動に起こさなければ、

いずれまたお互いに嫌な部分が見え隠れし、
最終的にまた別れを選択する可能性が高くなるからです。

それは、誰しもが一度、別れた相手に対して、
最初の付き合った頃よりも期待値が上がってしまっているからです。

どんな形にせよ、一度別れを選んだという結果には、
行動を起こしたそれ相応の原因があるのです。

そのため、失恋直後は、相手と復縁をすることを目標にするのではなく、
まずは自分がなぜ相手と別れたのか?を見つめることに専念しましょう。

次に、今の自分にできる最大の方法で、
心に負った傷を修復させることに焦点を当てましょう。

すぐに忘れることは難しいですが、失恋で負った傷はいつしか時間が解決してくれます。

というのも人の脳は、自分の精神と肉体を守るために、
辛い記憶ほど消し去るようにできているからです。

また、辛い経験はあなた自身を強くします。

忘れる努力をすることは、最初は難しいと思うかもしれませんが、とにかく

  • 楽しいと思うこと
  • ついつい集中してしまうこと
  • 笑わずにはいられないこと
  • 心地いいと思うこと

といった自分自身を楽しませる趣味や楽しみを日常生活で増やし、
精神的・物理的に失恋という悲しい現実と接触できない時間を

たくさん作っていきましょう。

そうすることで、失恋で負った辛い記憶を少しずつ薄れさせていくのです。

人は誰しも、毎日の生活が忙しかったり、充実すれば、
自ずと悲しい気持ちも消え、日を増すごとに笑顔が増えていくものです!

 

立ち直れない失恋から立ち直る方法とは?

後悔する女性

 

辛い失恋から、今すぐ立ち直るために無理に努力をする必要はありません。

徐々に立ち直れば、それで万事OKです。

確かに、できることならすぐにでも失恋の傷を消してしまいたいと思うのですが、
人には心があるため、すぐに忘れようと思えば思うほど、忘れることが難しい生き物です。

日によっては「あ、私もう大丈夫かも」と思う日もあれば、
「やっぱり辛い、もうだめだ…」と思う日が交互になって、

波のように押し寄せてくる日もあるでしょう。

女性は、環境やその日の精神状態によって、抱く感情が変わる生き物でもあります。

何をやってもダメな日もあれば、
どんなことがあっても、安定した状態を保てる日もあるものです。

まずは、今日の自分の状態を見つめていきましょう。

「今日は悲しい気持ちが押し寄せてくるな…」と思うのであれば、
そんな自分を否定するのではなく、まずは受け容れてあげましょう。

悲しい、辛い、寂しいといった感情を抱く自分を肯定的に受け容れることによって、
自分の精神状態を安定的な状態に持っていくのです。

どんな感情が自分を襲ってきたとしても、そこに「良い」「悪い」のジャッジは入れず、
ただただ、ご自身の心の動きを見つめていきましょう。

そして、心をある程度安定できる状態に持っていくことができたら、
次は自分の感情の動きを見つめていきましょう。

「今日は少し気持ちがモヤモヤする」と分かるのであれば、
「私はこういうことがあると心がモヤモヤしやすいんだな」と解析していくのです。

そうすることで、これからは悲しいことや辛いことが目の前で起きても、
自然とブレない心を手にいれるようになっていきます。

それでもやはり、1人で立ち直る努力をするのは大変なことです。

誰かに話を聞いて欲しいけど、知り合いには話にくい。

そんな悩みを抱えた方にHerselfでは占いのプロの方が行う電話占いをご紹介させていただいております。

今なら、初回の電話相談が無料なので、あなたの立ち直れない気持ちを気負わず打ち明けてみてはいかがでしょうか?

立ち直れない気持ちに変化が訪れるきっかけになるかもしれません。

アノ人の本音が判る
驚異の占いサイト

Be Herself

涙を流す女性

 

Herself (ハーセルフ) がご紹介する立ち直れない失恋まとめ。

  1. 立ち直れない失恋には5つの特徴がある。
  2. 失恋は辛くても前を向く準備を少しずつ初めていく
  3. 辛い経験はあなたを強くする。

ここまでの長文をお読みいただきありがとうございました。

失恋を経験した女性は、立ち直れないほどの思いをしたからこそ、
自分と同じように辛い思いをしている人がいれば、

同じように痛みを分かち合うことができ、優しく接することができるのでしょう。

今すぐに、自分以外の誰かを癒すための手助けをすることは難しいかもしれませんが、
今日抱いた痛みがあなたにとって無駄なものにならないよう、

これから行きていく上で少しでも糧となるよう、失恋という経験をバネにして、
小さな歩みでもいいから、前へと一歩踏み出していきましょう。

辛い思いや経験は必ず、あなたの力になります。

筆者も辛い経験をたくさんしてきて、何度もどん底に突き落とされた
気分を味わいましたが、今は笑ってその時のことを語れています。

大丈夫ですよ。

本記事を読んだ読者様が、本記事を読むことで、
失恋で負った傷が少しでも癒されますように。